『雑感』

稀に更新します。

有馬記念 2014年 予想メモ

 

 

※本日は早朝から有馬記念のため前日メモ書置きです。

 

 


グッドラックHC
◎アースステップ
〇ストーミング
▲レイトライザー
△レイズアスピリット,トーセンワープ,ヴォルスング
【逃げ候補:トーセンワープ、ブライトボーイ イン外2・3候補:ストーミング】
⇒2ブロック縦長馬群ワンペース、ラスト5or4F最速戦。
※アニマトゥール、ナンヨーケンゴー、ピュアソルジャー、トニーポケット道中捲り可能性
※前走トーセンワープ大逃げ

 

ホープフルS
◎レトロロック
〇ブラックバゴ
▲ダノンメジャー
△タンタスエルテ,ティルナノーグ,ディアコンチェルト,マイネルシュバリエ
【逃げ候補: イン外2・3候補 】
⇒凝縮馬群スローペース
※ティルナノーグメンコ着用 ※レトロロック道中暴走の可能性

 

有馬記念
デニムアンドルビー
ワンアンドオンリー
ラストインパクト
ゴールドシップ
トゥザワールド,ラキシス,フェノーメノ
【逃げ候補:ヴィルシーナ イン外2・3候補】
⇒内密集スローペース、ラスト5or4Fロングスパート戦。
ワンアンドオンリー後方ポツン可能性 ※ゴールドシップ出遅れ可能性
エピファネイア暴走可能性

 

ハッピーエンドC
◎キタサンラブコール
〇カカリア
▲シンデレラボーイ
△フルールシチー,フリーアズアバード,ウインネオルーラー
【逃げ候補:クリノタカラチャン イン外2・3候補:ウインネオルーラー、カカリア、フルールシチー】
⇒3ブロック馬群・ハイワンペース
※キタサンラブコール後方ポツン可能性
※イキ芝替わり

 

グッドラックC
【有馬の予行練習】…というイメージの強い同レースだが、昨年はグランデスバルが先行押し切り、大波乱となった。
今年はメジャーステップ組と後方待機組の取捨選択。まずメジャーステップ組、前走大逃げを打ったトーセンワープだが、決して足が早いわけではない。積極策を取ることが多い内田博騎手を今回乗せてきたブライトボーイは競りかけてくる可能性は十分にある。内から人気のストーミングが好位に取り付けて、決して早くはないが、淡々とペースは流れるのではないだろうか。次に後方待機組は数多く今回出走する。再昇級2戦目のピュアソルジャー、転厩2戦目昇級のアニマトゥール、休み明けのカーマイン、前走タイムランクAのナンヨーケンゴー辺りは道中動いてくる可能性が高い。一方で、昇級のレイズアスピリット、横典騎乗のレイトライザー、最内のアースステップ辺りはじっくり競馬をするはず。後者を上位に取りたい。

 

ホープフルS
【新設重賞】…と言われているが、結局はオープン特別時代とメンバーレベル以外変わりはない。
新馬未勝利戦組はレースの質による。高速馬場下のラスト2F最速戦を勝ったシャイニングレイの取り扱いに注意したい。前走実質的逃げのマイネルシュバリエも、少頭数の条件戦を押し切ったコメートも、積極的に行きたいわけではないので、どちらが先頭でもゆったりしたレースになりそう。中山のパワー馬場で多頭数1団の競馬が予想されるだけに、ここはシンプルに「ディープっぽくない」ディープ産駒とパワー型サンデー系を狙いたい。レトロロックは折り合い1つなので、Cデムーロに期待。

 

有馬記念
【もうみんな言ってる】…通りワンアンドオンリーを買いたいんですけど。
敢えてディープっぽくないディープ産駒で狙い撃ちしてみる。