『雑感』

稀に更新します。

チャンピオンズC 2104年 予想

 

 

 

東京駅の大手町地下で「スター・ウォーズ」と「アメコミ」の展覧会が行われています。

f:id:beggaman:20170713135216j:plainf:id:beggaman:20170713135227j:plain

 

ダース・ヴェイダー卿にアベンジャーズの漫画。ストームトルーパーの像もありましたね。
これを見ると、新作公開まで1年を切ったんだなと感じます。
プリクエル世代は「SW」に対する思い入れが異なりますし、正直「新作に懐疑的」であったりもします。

一方、アベンジャーズ"MCU"は「シビル・ウォー」「インフィニティ・ガントレット」が制作中と。こちらも注目ですね。国家への忠誠を巡りアイアンマンとキャプテン・アメリカが戦う前者。ドクター・ストレンジ(ベネティクト・カンバーバッチだとか?)やガーディアンズも出演するオールスター戦の後者。共に楽しみですが。
正直これが終わると、何も作りようがない気が。Xメンとの合流は難しいし、その辺りは注目ですね。

邦画も「代理店・TV局主導ありき!」と批判を受けますが、ハリウッドもアメコミしか大作が作れない状況。
これに歯止めをかけられるのは、結局のところ観客だったりします。馬券を当てて、映画を見なきゃ。

 


2012年に改修工事が終了した中京競馬場
新たな距離設定であるダート1800m戦がチャンピオンズカップの舞台となります。

ゴール前の急坂手前から。向正面が緩い上りで、3角から下りつつ最後の直線&急勾配を迎える。「上り→下り→上り」の厳しいレイアウトだが、序盤が直線コースなのと道中息を入れ易い構造から展開次第の印象。
良馬場だと"中弛みの競馬"が基本線となります。逆に道悪高速条件だと"スピード消耗戦"になり易い。
ペース次第ですが、芝と異なり"強い先行力&上がり性能"を優位に取りたい。消耗戦なら地力&末脚比較と。

 

 

チャンピオンズC
サンビスタ
ホッコータルマエ
ワンダーアキュート,ニホンピロアワーズ
コパノリッキー,クリノスターオー,ベストウォーリア
前列想定:クリノスターオー,コパノリッキー

クリノスターオーがムーア騎手なので淡々と進めそう。ホッコータルマエローマンレジェンド辺りが続く。ベストウォーリアはともかく、コパノリッキーは一列後ろも想定したい。緩急ペースが濃厚。
ホッコータルマエが「潰しに行くか」「併せに行くか」で、様相が変わりそう。個人的には後者かなと思う。というわけで、先に動いた方が足を無くす"だるまさんがころんだ"を見れそう。本命は"漁夫の利"狙い。

サンビスタ牝馬らしからぬ機動力と持続力を兼ね備えるが、スピード面でワイルドフラッパーに遅れを取ってきた。それでも昨年よりは基礎SP面が強化されつつある。血統も"スズカマンボ×北米の地力晩成型"で斤量面も恵まれたし、内枠は戦い易いはず。直線上手く外に促して最後止まった先行馬をバテ差して行きたい。

ホッコータルマエは「逃げなければ」軸で間違いない。競り潰す形だと後に響くし、道中息も入るだろうから、キッチリ番手を取り切って併せに行く形が良さそう。ローマンやナムラは動くことを余儀なくされる。
この機を狙いたいのが、ワンダーアキュートニホンピロアワーズ。前者の方が勢い的にも優勢か。問題は人気のコパノリッキー。逃げても「道中動けない」ペースメイクは難しいし、控えても(ゴルア産駒得意の)流れには持ち込みにくい。ホッコーが逃げて、番手追走の形なら芽はあるが、それを望むのも…。