『雑感』

稀に更新します。

ダービーグランプリ 2014年予想

 

 

大手町~有楽町のライトアップが綺麗に点灯し始める季節です。

f:id:beggaman:20170713160613j:plain

日が沈むと、一気に肌寒くなります。
歩道脇に設置された木製ベンチに腰を掛けて、煌びやかなイルミネーションを堪能しようにも、夜風が冷たくて集中出来ません。それでも沢山の通行人たちは次々と足を止めて、写真を撮ったり楽しんでいましたね。

解散総選挙の火蓋が切って落とされました(といっても、公示日は来週ですが)。
現状を考えると政権与党の勝利は間違いありませんが、景気回復を始め諸問題の解決は大変難しいでしょう。
景気が良いのは富裕層だけですし、企業利益が上がる⇒個人消費が上がるなんて短絡的な問題ではありません。軽減税率の導入も見通しが立たず、社会保険制度も中途半端なまま。本当に「この道しかない」のですかね?

残念ながら、野党第一党増税ありきの政策で「比較」しようにも"劣化程度"でしかありません。
そもそも「政権公約」は無いに等しい。具体的な政策実現も容易にいかない。だから人気投票になってしまう。今回の解散により、現政権は安定した長期運営が保証されます。その間に数の力で執り行う政策は何か。経済の再建や社会の見直しはそっちのけで、「中身のない憲法改正議論」ばかり行われても困るんですよね。

Twitterを開いても「批判」とは言えない"ヘイト"・"誹謗中傷"しか見当りません。
そういう意味では若い世代の認識不足・情報処理能力の欠如に問題がある様な気もします。
「メディアを信用するな」といった口でインターネットの情報を鵜呑みにするんですからね…。

 

 そんな感じで。月曜開催は注目の東スポ杯。盛岡ではダービーグランプリが行われます。

 

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス
グァンチャーレ
アヴニールマルシェ
▲ジャストドゥイング
マイネルシュバリエ,ソールインパクト,サトノクラウン
逃げ想定: マイネルシュバリエ
⇒単騎想定だが、これを想定してディープ産駒が奇襲を仕掛ける可能性も。スローペース濃厚。決め手勝負か。
ハービンジャー産駒2頭の動き出しに注目したい。恐らく早目に仕掛けると思うが…直線勝負は考えにくい。
グァンチャーレを本命に。前走は好発から道中かかり気味。湿った馬場で踏ん張りも効かなかった。鞍上武豊で再考したい。スクリーンヒーロー産駒らしい爆発力を含んだ馬。内々を立ち回れたら今後楽しみ。

アヴニールマルシェは末脚確かだが、基礎SPも悪くない。この辺りがヴィートマルシェ産駒。気性面は不安で、内・好位で我慢の競馬が出来るかは鍵。ソールインパクトも前走悪くない。エンジンの掛かり次第だろう。後はジャストドゥイング。前走は評価できないが、本質的には"スピードを活かせる"馬だと思うし、厄介な馬。
グリュイエールは末脚を我慢できるか。初条件で戸惑う可能性も考慮。サトノクラウンはムーア替わりで良化。

 

 


ダービーグランプリ
◎ケージーキンカメ
〇ダンスパフォーマー
▲ドラゴンエアル
△ファイヤープリンス,リュウノワン
前列想定:クロスオーバー,ケージーキンカメ
⇒金沢騎手がレースメイク。ライズライン辺りは様子見しそうだが、中盤緩んだところを南関勢が捲る感じか。水沢は脚抜き良い稍重馬場。先行馬が揃うとハイ決着濃厚も、そんなレースとは程遠い面子です。

☆ケージーキンカメの粘り込みに期待。基礎SPよりも機動力を活かしたいタイプで、上級戦だと"差し脚質"。道悪の北國王冠でジャングルスマイルを撃破。大幅短縮も条件的に影響は少ないと見た。軽い馬場で再考する。
☆ダンスパフォーマーは体質面と足元に不安を抱えるルカダンスの子。本格化に近づきつつあるが、得意の機動力と持続力を封じられると厳しい。その点、自ら動いて行ける展開は歓迎。鞍上も天才なので、大丈夫そう。
末脚確かなドラゴンエアルは"展開一つ"。基礎SPは一枚落ちるが、その点流れ次第。金沢騎手が作るペースで、ダンス同様「早目に動く」と見た。(そのダンスと)枠が逆なら本命にしていた。期待の一頭。
ようやくファイヤープリンスは好条件で走る。速い馬場で機動力を生かしたい馬。浦和や大井が得意だろうし、今回の水沢も合うはず。外目の枠は痛いが、道中ロス無く進める事が出来れば。穴はリュウノワンで。