『雑感』

稀に更新します。

京王杯2歳S ファンタジーS 2014年 予想

 

先月始まった『どぅんつくぱ〜音楽の時間〜』

CX金曜深夜枠で『僕らの音楽』に代わる番組ですが、なんとも"MAD"な内容。視聴者はついていけるのか。
MCは"王子様"のココロくん、"お姫様"のアイナちゃんが"世話役"のまりやお姉さん(西内まりや)の3人。先週の放送ではゲストHydeを完全に翻弄していました。今週もスキマスイッチが登場。ココロくんとアイナちゃんのために「自己紹介ソング」を提供。天の声を務めるピエール瀧が影を潜めるほどのぶっ飛んだ内容です。

極めつけは新垣隆さん電波少年の様に「顔だけ」登場。スクリーンセーバーの如く新垣さんの頭部が動いたり、分裂や合体を繰り返しながら、音楽解説・音楽評論を展開。非常にシュールな演出です。
エンディングでは懐かしい名曲を披露。小室哲哉さんがゲストの回には新垣さんと『Get Wild』を生演奏。
とにかく目の離せない30分間。感覚的で、フジテレビらしいなと思います。視聴率は取れなそうですけどね。

 

京王杯2歳S
◎サフィロス
〇ニシノラッシュ
▲オープンザウェイ
ロンバルディア,コウソクコーナー,ゴールドペガサス,アポロノシンザン
⇒東京芝1400mはスピードタイプが苦戦傾向にある。前傾ラップになりやすい。当該コースの実績馬は買いたいが、距離延長は血統面と逃げ馬を考慮した上で軽視。馬場は外差し傾向ではないと見ている。内枠重視。 

アクティブミノルが行く。外からアポロノシンザン、ニシノラッシュ、ゴールドペガサス追走。ムーア騎手が気合いをつけたらウォリアーズソウル。例年よりも流れそう。緩い流れを制した中距離馬には苦しいかも。
⇒サフィロスの未勝利戦は後方から一気の脚。TR「B」相当。前走は時計掛かる馬場を少し掛かり気味に追走。直線一旦は危い場面を見せるも、前を向いてからは伸びた。使える末脚に限界有るが、誤魔化せる舞台は歓迎。

ニシノラッシュは前走意外と伸びなかった。原因は断定出来ず。当該コース実績は申し分なく単純にもう一度。オープンザウェイはいちょうSの負け方が「距離」っぽい。ロンバルディアはくるみ賞で他馬に見劣る結果。叩いて良化も乗り方が難しい。コウソクコーナーは高速馬場で見直せる。ゴールドペガサスも新馬戦の内容が良かった。タキオンのスピードが期待できる。アポロノシンザンはゲート次第。この辺りを手広く。

 


ファンタジーS
◎ルアンジュ
〇ダノングラシアス
▲ウインソワレ
△ダイワプロパー,クールホタルビ,タガノヴェルリー,レオパルディナ
⇒逃げ候補はシゲルチャグチャグorレオパルディナ。とにかく大混戦。良血ダノングラシアスとルメール替わりのウインソワレを中心視。後は人気薄に手広く。前走負けてる馬ほど回収し甲斐ありそうです。