『雑感』

稀に更新します。

ロジータ記念&ローレル賞

 


今開催の川崎は真面目にやる方が馬鹿を見ると思います…それ位難しい。
1-5人気のボックス買ってたほうが儲かると思います。それか門別競馬で儲けた方が良いですよ。

 

…というのは嘘ですが、非常に難解な良馬場です。基本は基礎SP+持続力。力の要る先行馬場と推測しており、下級条件で過剰ペースだと差し決着も有り得る。上級条件ではポテンシャルの差が出てしまい、極端差しは届きづらい。内外に関してはフラット寄りに感じます。メインは3歳牝馬長距離重賞・ロジータ記念です。

 

 

ロジータ記念
◎ノットオーソリティ
〇モフモフ
▲ヴァイスヴァーサ
リュウグウノツカイトーコーニーケ、クライリング
ノットオーソリティ御神本という文字。他の先行候補がトーコーorトキノなら、(基礎SP面から)優位と見た。ロジータ記念は例年「中盤弛んで、急緩急ペース」になり易い。今年も「先行決着」が濃厚でしょう。

☆ノットオーソリティは前走外3番手追走から最後失速。降雨の影響で高速条件、淡白な先行馬だけに逆噴射を招いた。今回は先行力を活かせる川崎の良馬場で鞍上も天才。序盤キッチリ主導権を握り、中盤息が入るなら。

人気のモフモフは"差せるサウスヴィグラス産駒"。ナムラタイタンと同系統で"距離は持つ"が、中盤緩む展開を再加速する形が欲しい。後半時計掛かる今の川崎は好位に取り付けるか、早目に前を射程圏に捉えたい。
ヴァイスヴァーサは基礎SP面で不安も、最後の末脚と持続力は十分ある。中盤緩んだところを捲り差せる能力はリュウグウノツカイも同文脈。
この辺りが展開次第で3着差し込める。前者は外、後者は内の進路次第。

 


ローレル賞
◎ララベル
〇ティーズアライズ
▲ビナファミリー
△ミラクルフラワー、ネガティヴ、ゼッタイリョウイキ
知らない。人気決着でも文句は言えないが、一応ルックスザットキルを評価した。それにしても低レベル。

ララベルは前走快速馬を見ながら自分の競馬に徹した。荒山厩舎も先を見据えた馬作りをしており、この距離延長は布石と言える。気性面、体質面で不安ある様だが、この面子だと基礎SPは上位。

ティーズアライズは中央3戦を経て難関参戦。血統的にも距離が伸びた方が良い。内枠なので基礎SPを活かして好位置を取りたい。差せるワイルドラッシュ産駒は底力もある印象。後は先行馬中心に。

 


以上。予想は30秒で終了。