読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

ロジータ記念&ローレル賞

 


今開催の川崎は真面目にやる方が馬鹿を見ると思います。
1-5人気のボックス買ってたほうが儲かると思います。それか門別競馬で儲けましょう。

 

というのは嘘ですが、良馬場施行にも拘らず非常に難解な馬場です。基本的には基礎SP+持続力。力の要る先行馬場だと推測します。下級条件で過剰ペースだと差し決着も有り得る。上級条件ではポテンシャル差が出てしまい、極端差しは届きづらい。内外はフラットに感じます。

 

ロジータ記念
◎ノットオーソリティ
〇モフモフ
▲ヴァイスヴァーサ
リュウグウノツカイ、トーコーニーケ、クライリング
ノットオーソリティ御神本という文字。中長距離型のトーコー&トキノが先行候補と考えれば、基礎SP面から先手は十分取れる。ロジータ記念は例年「中盤弛んで、急緩急ペース」になる。馬場も加味して先行決着が濃厚とみる。後は人気馬の取捨選択。今野、本橋、どちらが先に動き出すか。あるいは文男が勝負を仕掛けるか。

ノットオーソリティは前走外3妥協から惨敗を喫す。降雨の影響で高速条件、淡白な先行馬だけに逆噴射を招いた。今回は先行良馬場で鞍上も鞍上。序盤キッチリ主導権を握り、中盤息が入れば。

人気のモフモフは中距離サウス…つまりはナムラタイタン系統。中盤緩む展開を粘り込む形が最適。中盤緩んでも後半時計が掛かる今の川崎は良さげ。ヴァイスヴァーサは基礎SP面で不利だが、持続力はある。中盤緩んだ所を捲り差せる可能性は十分。これはリュウグウノツカイも同様。他の先行馬相手に通用するか注目。

 


ローレル賞
◎ララベル
〇ティーズアライズ
▲ビナファミリー
△ミラクルフラワー、ネガティヴ、ゼッタイリョウイキ
知らない。人気決着でも文句は言えないが、一応ルックスザットキルを評価した。それにしても低レベル。

ララベルは前走快速馬を見ながら自分の競馬に徹した。荒山厩舎も先を見据えた馬作りをしており、この距離延長は布石と言える。気性面、体質面で不安ある様だが、この面子だと基礎SPは上位。

ティーズアライズは中央3戦を経て難関参戦。血統的にも距離が伸びた方が良い。内枠なので基礎SPを活かして好位置を取りたい。差せるワイルドラッシュ産駒は底力もある印象。後は先行馬中心に。

 


以上。予想は30秒で終了。