『雑感』

稀に更新します。

大井競馬場ホースカフェのお話とシリウスS 2014年 予想

 

 

昨日は大井競馬場で行われた能力調教試験見学会(ホースカフェ)。抽選が当たったので、行って参りました。
バイト明けの早朝で頭が働かず、大井町駅から無料バスが出ていない事に気が付かず。競馬場まで歩く羽目に。意外と遠くて無料交通機関の有難味を感じました。いやはや…。
競馬場に着き席に座ると、左横方面に辻野豊と宮浦正行。元名手が普通に管理馬の調教を見守っていました。
調教試験にはプーラヴィーダやアサクラが登場。張田さんはジャージ姿で試験に臨んでいました(笑)

高橋華代子さんの司会で御神本騎手、楢崎騎手、佐野調教師、新人2人が登場。更に森下調教師は角居調教師と共に登場。ハッピースプリントは吉原騎手継続で、東京大賞典を目指すとか。いずれは中央に…というお話。
そんな感じでホースカフェは終了。朝食付きで元は十分取れました。
後は某調教師のお話を諸々聞いて終わり。これは競馬予想に全く使えない奴ですね。はい。

 

 

今週末はスプリンターズS。今のところレッドオーヴァルスノードラゴンを。
土曜メインのシリウスSは骨っぽいメンバーが揃いましたね。

 

シリウスS
ジェベルムーサ
ソロル
ナムラビクター,クリノスターオー
ケイアイレオーネ,グランドシチー,サトノプリンシパル
⇒サトノプリンシパルが単騎を狙うも、芝スタートならソロルクリノスターオー辺りも十分戦える。
昨日のその金ナイター:小牧太カップで「今年は3着ですかね?」と語った小牧太騎手。レース設立以降、確かにシリウスSの成績が良いんですよね。今年はナムラビクターに騎乗。仕掛け所がポイントでしょう。
ジェベルムーサ田辺で攻めたい。ナムラビクターが仕掛けたところを「漁夫の利」差し。ケイアイレオーネや、グランドシチーも同じような感じ。これで先行決着なら諦めます。流石にファイヤーや足りないかなと。

 

秋風S
◎セイクレットレーヴ
マイネルメリエンダ
▲レッドセシリア,マジックタイム
△キッズニゴウハン、アールデュラン、モンストール
⇒最内50㌔で宣言も出ているアイムヒアーが逃げる。マイネルメリエンダが前を潰しての「漁夫の利」作戦が妥当かと。広いコースでのハイペースや、単純にスピードが問われるレースでは分からないが、ある程度のスピードとスタミナ、そして相当のパワーを秘めているだけに、55キロの斤量云々の馬ではないはず。
休み明けは心配だがセイクリットレーヴや少し足りないが安定感はあるキッズニゴウハン、舌を縛ってブリンカー装着の叩2モンストール気性がアレだが差し馬の流れになればやってくるアールデュラン辺りを抑さえる。