『雑感』

稀に更新します。

好調・鋤田厩舎とイヌワシ賞 2014年 予想

 

 

福山競馬廃止のため、昨年5月に開業した鋤田誠二厩舎。

急遽決まった事から在厩馬6頭という厳しい状況でスタートしましたが、既に重賞出走も果たしており、かなり健闘していると言えそうです。厩舎スタッフも福山時代と変わらない様で、管理馬も順調に増えています。

f:id:beggaman:20170722004756j:plain

年末には名古屋遠征も敢行(15戦未勝利ですが)。状況を鑑みると「健闘している」気がします。

f:id:beggaman:20170722013520j:plain

もちろん(?)上位1~3番人気は割と安心して買えます。特に1番人気の信頼率(但しオッズは低いです)。
多頭出しの成功率も「40%~50%」と非常に高いですし、昔ながらの"ヤリが見える厩舎"だと言えますね。

ちなみに福山から移籍した騎手が不在。沢山の騎手を使い分けますが、中でも吉田晃&吉原の両名は手堅い。

f:id:beggaman:20170722013125j:plain
数字からも"吉原の器用はレアケース"。坂本順子オーナーの所有馬(ルシャトーなど)で多く見られます。

これは推測ですが、坂本氏は(吉原所属の)宗綱厩舎に数多く委託しており、宗綱師の父(貢氏)は福山からの移籍組ですから、鋤田師の父(故・久氏)が同地の元トップ騎手&調教師の点からも"何かしらの縁"が働いた可能性。他にも、畑中騎手や池田騎手らによく騎乗依頼をしております。

既に初期メンバー6頭はウーシエンダーしか厩舎に残っていませんが、その成績は決して良くありません。

f:id:beggaman:20170722021704j:plain

しかし、2頭ずつ委託する吉山藤雄氏と吉山達也氏は、それぞれ後に有力馬(+2歳新馬)を委託しています。
吉山藤雄氏…ポセイドン,ミッションコード,エーシンブラン,ゴールドサイ

吉山達也氏…リトルトレイシー,キタイセシャトル,プリンセスハート

清水剛氏も、有力馬を2頭(リジカーレ,カネトシシンパシー)委託していますね。また開業後暫くして、福山時代からの付き合いがある小長光康人氏も、競走馬3頭を委託(ドリームラブソング,ルシル,インパクトレディー)。
こうした強力なバックアップもあってか、鋤田厩舎は移籍数年で上位を狙える位置に取り付けられました。

騎手時代は剛腕で知られ、リーディングも獲得した鋤田師。27年の騎手生活で通算2191勝を挙げています。
福山は無念の廃止となってしまいましたが、新天地でもトップを取る日が来るのか。注目のところです。

 

週末は降雨が続きました。火曜も雨予報ですから、不良馬場施行は免れないでしょう。
夏を越して、走りにくい"田んぼ馬場"を想定。一応"高速条件"なので、時計は出ると思います。

メインは交流重賞イヌワシ賞。ケージーキンカメが平瀬騎手に交代する点も含めて、注目しましょう。

 

 

 

イヌワシ
マイネルリボーン
〇ケージーキンカメ
▲セイカアレグロ
△シーズザゴールド
最内&距離延長を活かして、セイカアレグロが逃げそう。ケージーキンカメが番手を取り切り、これを見ながらシーズザゴールド。マイネルリボーン吉原とエイシンナナツボシ尾島の位置取り&仕掛け所が鍵を握る。

タフな2000m戦を考えると、先行勢は息を入れたいはず。そこを突いて、吉原と尾島は早仕掛けを狙いたい。但し"田んぼ馬場"で下手に外捲るとガス欠も有り得る。吉原はともかく尾島は安易な選択をしないだろうか?

マイネルリボーンは前走勝ち馬にしてやられたが、近走の末脚は安定感がある。良馬場での距離延長は好材料。この枠だと吉原騎手は好位追走"内外切り替え"差しを選択するはず。久々だが、追い切りも動いているので。
ケージーキンカメが古馬相手に通用するか。現状前で機動力を活かすしかない。中盤緩んだところを狙いたい。セイカアレグロもペース次第で粘り込み十分。この2頭は展開が乱れなければ、大丈夫だと思う。

 

河北門ジュニアカップ:◎ベルノトライ〇エムザックサンダー▲プリンセスハート
先行争いが鍵を握る。鋤田厩舎のプリンセスハートもいるが、内枠勢の方が有利と見たい。
ベルノトライを本命に。高速持続条件のキングヘイロー産駒。エムザックサンダーと共に先行隊列を形成して、そのまま流れ込みたい。相手はメイショウボーラー産駒4頭と鋤田厩舎のプリンセスハートを。

 

火渡りの法特別:◎ケージーアメリカン〇キーパー▲スナイプビット
先行馬が見当たらない。ここも鋤田厩舎のスナイプビットが隊列の鍵を握る。
ケージーアメリカンの速力に期待する。2走前は外目からの先行策で不利もあった。内枠で再考したい。

 

金沢アカペラ・タウン特別:◎ケイティユウユー〇グランラファル▲ウインスマイル
ここも先行馬が揃った。サウスボレロのテン速そうだが、ウインスマイルの方が速いとは。
金田厩舎3頭の取捨選択になる。グランラファルは堅いと思うが、残り2頭が難しい。
本命はケイティユウユー。こういう時の佐藤茂厩舎3頭出しは怖い。道悪条件で末脚を使える経験済み。昇級になるが、血統的にも基礎SPはソコソコありそう。鋤田厩舎のショウナンアルプも最内枠なら展開一つ。