『雑感』

稀に更新します。

MRO金賞 2014 予想

 


金沢競馬場は夏シーズン。

ということで、変則開催になります。

 

週中は雨が降らなかったので、引き続き"高速良馬場"を想定。29日は逃げ馬の連対が多かったです。基礎SPで優秀な馬が仕事を全うする。厳しい展開では差し決着も見込めるだけに、逃げ・先行馬の選別作業は重要かと。
この時期は夏負けになる馬が多く、パドックでの状態確認も欠かせません。といっても馬体云々ではない。
但し、発汗に関しては過剰に気にしない方が良いかも。むしろ馬体重や気性面を気にしたいです。

 

MRO金賞と言えば、かつては前日にMRO北陸放送)ラジオで同レースの展望予想をやる番組がありました。
そこで競馬予想の掛け合いをしていたのが、MROアナウンサーの重鎮・角野達洋アナと笹原忠義アナ。
笹原アナは数年前に代表取締役社長にまで出世したのですが、今年の5月に急逝されました。非常に残念です。

 

 

MRO金賞
◎コパノサムタイム
〇ケージーキンカメ
▲クリノエスビジン
△トーコーポセイドン
前列想定:ケージーキンカメ,トーコーポセイドン
⇒確実にハナが欲しい馬はいない。それでも、ケージーキンカメとトーコーポセイドンは前列が欲しいところ。最内枠のクリノエビスジンも馬群に揉まれたくないはず。コパノサムタイムも虎視眈々と好位を狙いそうです。
☆クリノエビスジンの動き出し次第。トーコーポセイドンは前走の失策を鑑みても、下手に動けないはず。

コパノサムタイムを狙ってみる。前走は興味深くて、大外枠から先手を促しつつ、中盤にかけては末脚を溜める競馬。勝ち馬に遅れを取ったが、この形が活きてくると思う。問題は内枠の分、砂を被って戦意喪失する危険。
ケージーキンカメは
前走を見る限り、競走生活の分かれ目になりそう。基礎SPと上がり性能は東海北陸随一と見ているが、(血統的にも)好位差しを覚えた方が良いのでは?本質的には短い距離向きかもしれない。
クリノエビスジンは揉まれたくないが、逃げ馬ではなく持続力を活かしたい馬。エース田中学の好騎乗に期待。トーコーポセイドンの前走は「明らかに失策」だと思う。初古馬相手で出遅れ&外捲りの後手。どうも自分のペースじゃないと厳しい。今年の園田3歳勢は(ポセイドンの惨敗を除いて)古馬相手に勝っている。3頭共楽しみ。

 

 

1R:◎キュウコウノウ
前走完勝したビビッドレッドは基礎SPよりも機動力タイプ。ウインルゼル辺りに競られるとどうか。
キュウコウノウの末脚に期待。ようやく相手関係が楽になった感。ヘップバーンは外々回されるのが微妙。


2R:◎ショウナンアラン
ダイワベンチャーは隊列的に勝ち切れない馬。金田厩舎の2頭次第だが、ショウナンアランの逃げに期待。
前走完勝のショウナンバスターは気性面と後肢の硬さに課題。桑野騎手の教育に期待したいところ。


3R:◎カネトシエンパシー
金田厩舎6頭出し。転入初戦のセイスナッピーは栗坂で動いていた馬。カネトシを十分出し抜けそう。
それでもカネトシエンパシーの末脚は最上位。出遅れ癖は厄介。ゴーナミノリも叩き&内枠で変わり身を。


4R:◎ヴリルボルドー
いつもならエーブリンカーンですけどね。青柳騎手が「前を譲る」ようなら深いため息をついて諦めます。
ヴリルボルドーの先行力は高い。前走より相手関係も楽だと思う。アキノリングは基礎SP不足が懸念。


5R:◎パピポッポ
連勝中のピメレアロゼアは横のフィジックスを気にする必要が。スガノギムレットは控える気がする。
パピポッポの短縮は有効だと思います。人気馬を見ながら外好位を追走出来そう。相手関係的にもOK。


6R:◎セイウンアネゴ
セイウンアネゴは前走可哀想な事に(アポロダイナスティも速かった)。アンソルスランはいかにも怪しい。
そのセイウンは前走内で包まれる競馬。外枠替わりで逃げたら見直せます。相手は人気どころを。


7R:◎メイショウホロベツ
ウインスマイルの先行力と内枠の先行勢がどう立ち回るか。メンバーは拮抗している。ナムラ最内は苦しい。
メイショウホロベツは外先行出来る。ここは展開一つではないだろうか。大穴狙い。


8R:◎ゴールデンリーフ
ナンディンの連勝は何処まで続くのか…狙いは他馬の「漁夫の利」でしょう。
得意の桑野3着付けに期待。ここまで来ると先行馬も考えてくるはず。案外ヒロスマイル辺りは逃げ残るかも。


9R 金沢ゆめ街道特別:◎エイダイムーン
マツノファインとナムラシンバは出して行くしか無さそう。外先行馬の動き次第だが、2頭とも有力ではある。
馬場が乾いてきたら厳しいかもですが…エイダイムーンやトモヲエラババの差し脚に期待する。


10R 和倉温泉夏花火特別:◎ポセイドン
展開次第ですが、ポセイドンは盤石でしょう。ロードバロックさん転入初戦。正直厳しいとは思いますが。
エーシンブランとロードバロックが金沢で対決する日が来るとは思いませんでした。買うなら前者かと。


12R かなざわ燈涼会特別A4:◎マックスシャルビー
距離短縮のシッチジョウチュと共に決め手に欠けますが、人気的には美味しいかなと。展開一つでしょう。

 

それにしても、セレクトセール落札馬が門別南関以外の地方重賞で人気を背負うとは。
今後は地方競馬の平場でも、高額セール落札馬や海外馬が地方競馬で人気を背負う日がやってきそうですね。