『雑感』

稀に更新します。

セレクトセール 2014年 当歳馬を振り返る。

 

 

大相撲の夏場所ですが、白鵬の相撲に違和感があります。

いつになく態度が横柄。ダメ出しも見られる。角界関係者だけでなく、SNS能町みね子さんやラジオ番組で森脇健次さんも指摘しており、非常に心配です。何かトラブルがあったのか、気持ちが切れてしまったのか。
その一方で、若手の豪栄道照ノ富士が好調をキープ。"朝青龍化"著しい白鵬の進撃を止められるか注目です。

また、NHK解説・舞の海平氏による"不可解な攘夷・愛国風発言"が謎を呼んでいます。舞の海氏は某日○会議の関連団体である"美しい日本の憲法をつくる国民の会"の代表発起人なんだとか。所詮は親睦団体ですが、北の富士勝昭先生の前で恥ずかしい発言を繰り返すのは勘弁して欲しいなと。セ○ミン不買運動も検討しますよ。

 

 

今回は先日行われた「セレクトセール2014年」から当歳馬セッションの回顧を。
例によって某所からTV観戦させていただきました。セレクトセールは「蒙古襲来」ならぬ「アラブの初夏」
注目のフランケル産駒上場をよそに、カタールレーシングによる高額落札が話題をかっさらいましたね。

 

301 ヴィヤダーナの14(ステイゴールド
⇒ダノックスが落札。母系に仏活躍馬が多い。気性面は心配だが、力強い走りを期待する。

305 ラスティングソングの14(ハービンジャー
⇒纏まりある体つき。当歳にして、前肢が力強い。お馴染みハルーワソングの母系。当然期待したい。

307 アゲヒバリの14(ルーラーシップ
⇒お馴染みの牝系。当歳にして"ヌレイエフ感"が凄い。晩成型の重戦車に変貌しそうです。

308 ヌーベルバーグの14(ホワイトマズル
⇒我がPO馬の初年度産駒。興味深い配合。立派過ぎた馬体と跳びの大きさを上手く受け継いで欲しい。

314 レイズアンドコールの14(キンシャサノキセキ
⇒短距離血統。お尻の大きさといい、スピード感ある競走馬になりそう。首が若干長めで気性面は課題。

326 ミュージカルウェイの14 (ディープインパクト)
ミッキークイーンの全弟。早生まれだが、バランスの良い体つきをしている。欧州での活躍に期待。

329 ライジングクロスの14 (ハーツクライ
⇒お馴染みの気難しい血統。繋ぎが立ち気味だが、後肢の甘さや飛節の角度は父親っぽくない。気になる。

342 バロネスサッチャーの14 (ステイゴールど)
⇒近藤会長が落札。気性と首の太さは気になるが、しっかりした体つきで速力を期待出来そう。短中距離か。

345 ダンスザクラシックスの14 (ルーラーシップ
⇒母系は欧州の良血。胴長で体つきは悪くない。骨太さが無く、立ち気味の繋ぎは気になる。芝砂両用馬か。

347 ルミネンスの14 (ハーツクライ
⇒金子閣下が落札。バランスの取れた馬体と目つきの良さが好材料。母父からも詰めが甘くなりそう。

352 アドマイヤキラメキの14(ディープインパクト
⇒お馴染みの血統。2億2000万円で島川閣下が落札。特に言いたいことは無いです。

369 ロイヤルファンタジーの2014(ディープインパクト
⇒社台Fのディープ産駒らしい"ゴツさ"がある。母父独系が良い方向に出れば。今後の成長次第でしょう。

376 グッドウッドマーチの2014(フランケル
⇒遂にフランケル産駒がセレクトセールに登場。ゴールドファンの半妹に当たる。雄大な体つきも…

379 アコースティクスの14(ディープインパクト
⇒遂にアコースティクス×ディープが成立。ゆるゆるの体つきだが、今後の成長次第かなと。

385 グッドチョイスの14(マンハッタンカフェ
⇒擬似グレープブランデー配合。体つきも芝砂両方行けそうな感じ。目つきも良くて、成長次第かと。

396 エヴァディングタンペットの14(キンシャサノキセキ
⇒お馴染み"社台F×伊1000ギニー馬"。お尻の大きさからもスピード感ある。気性面は課題だが、堅実そう。

406 リードストーリーの14(ハーツクライ
⇒ハーツ産駒っぽい雰囲気がある。腰の甘さと出遅れ癖が生じるかも。兄姉より配合は良いと思う。

445 ピラミマの14(ハーツクライ)
⇒逆にハーツ産駒っぽくない身体つき。とにかく筋肉が凄い。1億5000万円は当然の価格かも。怪我に注意。

453 ルヴァーガールの14(ネオユニヴァース
⇒ネオユニ産駒っぽい体つき。気性面以上に前足がヤバそう。改善されると期待出来るんだが…

468 ハイドバウンドの14(ハーツクライ
⇒これもハーツ産駒らしい体つき。繋ぎが立ち気味で頭も高そう。気性面の改善は必要だと思う。

474 エリドゥバビロンの14(ゼンノロブロイ
⇒ロブロイ産駒らしい雄大で綺麗な馬体。顔も可愛い。曾祖母が英国の名牝で興味深い血統構成。

489 ディマクコンダの14(ルーラーシップ
⇒いかにもこの配合らしい"重戦車的な"馬体。気性面と体質面がちゃんとしてくれば。牡馬ならなぁ…。

505 プラチナチャリスの14(トーセンホマレボシ
⇒ホマレボシ産駒は(脚元が無事なら)案外良い気がする。この馬も目つきが良いし、楽しみ。

512 リオニアンレディーの14 (アドマイヤムーン
アドマイヤムーン×擬似キンカメ。面白い配合だと思うが、体の造り的にダート馬っぽい。

513 エヴァの14(アイルハヴアナザー
⇒筋肉のつき方がダート馬。気性面と脚元に不安がある。顔つきは良いのだが。

531 ウルトラブレンドの14(ダイワメジャー
ダイワメジャー×アフリート。母系は米国の異系。牝馬なので気性面と体のゴツさが解消されれば。

 

以上です。当歳セッションは海外勢に(馬も話題も)持っていかれた感じですね。
総購買額は125億7505万円。前年比106.9%。売却率も85.1%と前年比82.2%。アベノミクス効果か?笑
人気のディープ産駒を見ても、非社台G馬は苦戦を強いられていました。良さげな景気の裏に格差の広がりが。
カタールRに落札された超高額ディープ産駒は楽しみですね。中でもミュージカルウェイが普通に良さそう。

ダノンシャンティ産駒とキンシャサノキセキ産駒は"リーズナブルな価格"で堅調。新種牡馬ワークフォースヴィクトワールピサも総じて活発な声掛けでした。とはいえ、ワークフォースは"キンカメの廉価版"っぽくて、ヴィクトワールピサは気性面に不安を抱える馬が多く見られた印象。ルーラーシップも晩成感が強かったです。

最後に。当歳の中から「個人的POG指名候補馬」を。

ヴィヤダーナの14

ラスティングソングの14

ヌーベルバーグの14

レイズアンドコールの14

エヴァディングタンペットの14

ピラミマの14

エリドゥバビロンの14

プラチナチャリスの14

この辺り。その中でも、ラスティングソング、レイズアンドコール、ピラミマ、エリドゥバビロンは要注目。
今日は参考までに。来年のPOGシーズンに改めて考えようと思います。