『雑感』

稀に更新します。

ここまでの門別2歳(14年デビュー馬)の動向など

 

 

水曜日は久々に川崎競馬場のナイター開催へ。

f:id:beggaman:20171028055352j:plain

照明が点灯し始めると、雰囲気良いですね。内馬場の芝生コーナーで気持ち良く過ごさせていだたきました。
スパーキングレディーCはサウンドガガ。川崎1600m戦を逃げ切り、武豊騎手のペース配分は見事でした。3着のマイネエレーナが地方最先着。それにしても、古馬牝馬重賞は同じ面子になり易く、盛り上がりに欠けます。なお、3歳馬エスメラルディーナは先手を奪えず、終始後手に回り惨敗。流石に厳しいローテでした。
メーデイアからワイルドフラッパーに女王の座が移った同路線。今後の展開に注目です。

 

本日は門別2歳戦ここまでの結果分析を。以前も書いた通り、門別勢のレベルが急上昇しています。南関東を始め、他地区デビュー2歳馬との差は広がりを見せるのではないか。そんな危惧もありますが。
フレッシュチャレンジは(本年度)全33戦。アタックチャレンジと未勝利戦は(本年度)全18戦行われています。

 

以下、気になるレースを。

 

◇未勝利戦
ハイネ「D」カンパニー産駒            好位差し切り&上がり最速
ニームーン「D」メイショウサムソン産駒     好位差し切り&上がり最速
ジュメーリイ「D」ソングオブウインド産駒     逃げ切り圧勝&上がり最速

 

◇アタックチャレンジ
バシコペンネッタ「C」スターリングローズ産駒   逃げ切り&上がり最速
オウマタイム「C」タイムパラドックス産駒     好位差し切り&上がり最速
パーティメーカー「S」パイロ産駒         逃げ切り圧勝&上がり最速
コンドルダンス「D」アドマイヤオーラ産駒     好位差し切り&上がり最速
ドンローズ「D」プリサイスエンド産駒       逃げ切り完勝&上がり最速

 

スーパーフレッシュチャレンジ
フィーリンググー「D」セイントアレックス産駒   好位差し&上がり最速

 

◇フレッシュチャレンジ
マイファンファーレ「C」スマートボーイ産駒    逃げ切り圧勝&上がり最速
オヤコダカ「C」サムライハート産駒        先行押し切り&上がり最速
ジェルネイル「D」サウスヴィグラス産駒      逃げ切り圧勝&上がり最速
エンターザスフィア「D」ヴァーミリアン産駒    好位捲り差し&上がり最速
オトコギ「D」サウスヴィグラス産駒        逃げ切り圧勝&上がり最速
ノボリクリーン「C」タイキシャトル産駒      好位差し切り&上がり最速
コールサインゼロ「C」カネヒキリ産駒       好位捲り差し&上がり最速
ビービーフィギュア「D」カンパニー産駒      逃げ切り圧勝&上がり最速
バトルルーラー「D」バトルプラン産駒       好位差し&上がり最速
ネガティヴ「D」アジュディミツオー産駒      先行押し切り&上がり最速

アオジャシン「D」ワイルドラッシュ産駒      先行押し切り
タケルオウジ「D」スウェプトオーヴァーボード産駒 先行押し切り
ルージュロワイアル「B」フレンチデピュティ産駒  好位差し切り完勝
クリノショースーシ「B」サウスヴィグラス産駒   逃げ切り圧勝&上がり最速
クラバズーカー「D」スターキングマン産駒     好位差し&濃霧酷い
ルノーヴァ「D」スタチューオブリバティー産駒  逃げ切り&上がり最速
ルコンポゼ「S」フィガロ産駒           好位差し切り&上がり最速
コパノハート「C」コパノフウジン産駒       逃げ切り大差&上がり最速

 

◇ウィナーズチャレンジ1
1着エンターザスフィア 2着ティーズアライズ 3着マイファンファーレ 4着オヤコダカ
⇒TR:C相当。少頭数ながら厳しいペース。外好位を押し上げる形で、直線ジリジリと差し込んだ。

 

◇ウィナーズチャレンジ2
1着タケルオウジ 2着マイカラー 3着パーティメーカー 4着マイファンファーレ
⇒TR:S相当。少頭数で逃げ馬は抑えながら。最後は決め手勝負に。

 

この辺りか。ルージュロワイアル、コパノハートが先にデビューした組と戦って、どうなるか。
逃げ切り勝ちの多い中で、(淡々と流れた中で)好位差しを決めた馬は注目したい。
角川厩舎、堂山厩舎、田中淳厩舎の活躍が目立つ一方、ベテラン騎手(服部,宮崎,五十嵐)の勝ち星も多い。
目先の勝利以上に、今後の成長・育成段階と思われる競馬が目につきます。一戦一戦、観察が必要です。