『雑感』

稀に更新します。

北海道スプリントカップ 14年予想

 

 

取り急ぎ、門別競馬の予想を…
と思っていた矢先、スポーツライター永谷脩さんの訃報が流れてきました。

www.news-postseven.com イチローとのトラブルばかりが取りざたされてしまいがちですが。

フリー記者として『週刊ポスト』『Number』などで連載を行い、TBSラジオの老舗ニュース番組『荒川強啓 デイキャッチ』『森本毅郎 スタンバイ』でも常連コメンテーターとして出演されていました。

個人的には「王貞治愛好家のサッカー嫌い」で、野球の話ばかりしてたイメージ(笑)但し、見識の深くないスポーツを上辺で語る評論家より、ハッキリと線引きするポリシーは嫌いじゃありません。最近では、高校野球の「甲子園」問題に関しても厳しく指摘。甲子園の"魔力"に取りつかれたファン達を否定せず、その問題と改善策を提案していた点は注目に値します。W杯が終わった頃に番組復帰という話でしたが…

甲子園常連校に通っていると、野球部の特別扱い、ブラスバンド部とチアリーディング部が実質「応援要因」として存在するのが分かります。それでも「野球に専念」という方針は随分変わりました。
高等教育の在り方、理不尽な校則や方針で縛る手法。良し悪しではなく、疑問に思うことが重要です。

 

関東オークスは、エスメラルディーナが逃げ切って完勝。"〇外-吉田和美ライン"の活躍が続きます。
兵庫代表トーコーニーケが大きく離れた2着。最も同競走はコース形態上、変則的なラップ(展開)になり易い。アムールブリエ(3着)も血統的に晩成型でしょうから、今後の巻き返しは考えられますね。
本日は門別で北海道スプリントカップ。中央馬はセイクリムズンら、お馴染みの面子が揃いました。地元勢には元G1馬サマーウインドが加わり、アウヤンテプイ、グランヴァンと共に包囲網を形成します。

 

 

北海道スプリントカップ
セレスハント
セイクリムズン
アルゴリズム
スノードラゴン,サイモンロード,アウヤンテプイ
前列想定:グランヴァン,セイクリムズン,サイモンロード
⇒最内からセイクリムズンが多少出して行くか?グランヴァンとサイモンロードなら前者の方が速そう。これにサウス産駒のラブミーブルー。アドマイヤサガスやセレスハントも好位前後には取り付ける。
☆高速不良状態なら、軽さが生じる&内振りが解消されるはず。アウヤンテプイやアドマイヤサガス的には痛い条件。但し中央ダート戦ほど、追走で体力を消耗し無さそう。その辺が如何か。

昨年覇者セレスハントを本命に。外好位からも悪くないが、主に内枠で好成績を残す(昨年同競走を含む重賞3勝などが該当)。4走前の様に外々を回されると分が悪い。今回は戸崎騎手を起用。好意前後から差す競馬を期待。厳しい流れはお手の物だし、砂厚の深い門別は(重賞3勝が同条件,佐賀,道悪大井な点からも)水が合いそう。相手はセイクリムズン。これも内枠は悪くない(条件的にも道悪歓迎)。

サイモンロードは馬場自体は悪くない。それでも、千二の流れに対応するのは厳しい。アルゴリズムを単穴で推す。転入初戦は交流重賞で"漁夫の利"3着。前走も良い末脚を用いている。高速差しは合う。
後はスノードラゴン、アドマイヤサガス、アウヤンテプイと。何れも高速不良馬場では買い辛い。

追走面で難があるスノードラゴンは(この面子なら)消耗度を抑えられそう。アドマイヤサガスは内枠&標準~持続馬場で結果を出してきた馬。血統的にも大外は厳しい。展開頼みになる。
今期から宮光騎手が手綱を取る"門別代表"アウヤンテプイ。前走勝ち馬を差し切れず惜敗も、叩いて良化が見込める。それだけに時計面で不利になる高速不良馬場は辛い。自分の競馬に徹したい。

 

 

 

ウィナーズチャレンジ
◎マイファンファーレ
〇オヤコダカ
▲ジェルネイル
△ノボリクリーン,エンターザスフィア,オトコギ
前列想定:マイファンファーレ,ジェルネイル,オトコギ
⇒千二組のマイファンファーレ。千組のサウスヴィグラス産駒の2頭。ノボリクリーンも先行争い。
☆角川厩舎3頭出し、原厩舎2頭出し。これに期待馬エンターザスフィア。サウス2頭が同型で、控えに回ることは無さそう。エンターザスフィア的には"試金石"。外から好位を取り切り、末脚を発揮したい。

本命は角川×桑村のマイファンファーレ。速いペースは合う。"詰めの甘い"ガルチ産駒だが、基礎SPは高く馬券内は堅そう。オヤコダカが次点。好位から良い末脚を使ったデビュー戦。厳しい展開に耐えたい。
後は先行馬を気にしつつ、エンターザスフィアの取捨選択。今回は岩田騎手が騎乗。外早目に押し上げる競馬を出来るか。ジェルネイルとオトコギの印は馬体重、相手比較、力強い走法で決めた。

 

 

JRA交流 ミザール特別:◎ウルトラカイザー
⇒中央勢は微妙な面子。スピード問われる馬場を考えるとウルトラカイザーで十分勝てそう。

 

JA門別馬舞米特別:◎ヒシコモンズ櫻井
テストマッチじゃ面白くないので。降級した今期も先行力見せる。高速条件の方が合うはず。