読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

メイS&平安S 2014

 

土曜メインはメイS。メイと聞いてダレル・メイを思い浮かぶくらいには野球も好きです。

京都では平安S。混戦模様ですが、上がり馬多くスター誕生の予感はあります。

海外ではクーデターが発生するなど不安の多い今日この頃ですが、それでもダービーは迫ってくる訳で。

あっ、東京何ちゃらの方です。日本じゃなくてね。

 

メイS
アロマカフェ
〇フェスティヴタロー
スピルバーグ
ウインフルブルーム、ムーンリットレイク、ダコール

先行候補は「相手強化」のフェスティヴタロー。石橋脩を鞍上に迎えた昨年の覇者タムロスカイがこれを追います。うーん…外からムーンリットレイクとウインプリメーラが出足良くてもスロー内・前決着は必至かなと。

本命はアロマカフェ。先ず枠が抜群で、容易に好位内ポケットを確保できそう。ここ数戦は緩急のついたペースで確実に好走。白富士Sでも少し離れた好位集団からL1しっかり食い込んでました。前走は「論外」の騎乗で、その鞍上はフェスティヴタローを選んだ今回は好調続く&厩舎ゆかりの蛯名騎手に期待します。
相手はフェスティヴタローとスピルバーグ。何だかんだ勝春騎手の相馬観は確か。神奈川新聞杯では完璧に乗ったスピルバーグに0秒3差。高速馬場が継続するのは歓迎で、今回も上手く出し抜きたい。

 

 

平安S

◎ドコフクカゼ
〇トウショウフリーク
ジェベルムーサナムラビクター
ソロル、グランプリブラッド、先行馬色々

トウショウフリークVSクリノスターオー。雨上がりの京都で砂スタートならメイショウコロンボやヒルノマドリードも先行争いに加わるか。京都1900m戦らしく、序盤淡々ペースからの中弛みを想定する。

本命はドコフクカゼ。前走は不可解な逃げ戦法。不本意ながら「COP」候補です。底を見せておらず、脚質転換で行き脚がつけば…外枠も歓迎です。ジェベルムーサナムラビクターは強敵ですが、前者は高速条件が未知数、後者は内枠出遅れが懸念されます。高速条件必至なので差し馬はソロル、グランプリブラッドまでかなと。

後は先行馬の取捨選択。クリノスターオーは「重賞の壁に当たった」感。高速良はベストですが、気性的にも外国人騎手向きかなと。ワイルドフラッパーは相手強化ですが、こっちの方が買いたいです。メイショウコロンボは前走「C」相当ですが…ここはトウショウフリークで良いのかなとは。鞍上も鞍上ですしね。

 

 

 おまけ

シドニートロフィー
◎マルヴァーンヒルズ
〇エーシンクルゼ
▲ゴーイングパワー
△アメージングタクト、カフェシュプリーム、ドリームコンサート
☆エーシンクルゼのタイムが素晴らしいのは百も承知。ただ万全の状態ならマルヴァーンヒルズも遜色ない!