『雑感』

稀に更新します。

NHKマイルC 2014年 予想

 

 

イラストレーターの開田裕治さんが手がける原画展「ART of ゴジラ」に行ってきました。

開催終了ギリに駆け込みましたが、同じ事を考えていたお客さんは少なくなかったです。ゴジラを始め、クトゥルー神話の原画、更には巨大ジオラマも設けられており、細かい展示まで堪能出来ました。

開田さんが描く怪獣は重量感がある。「ゴジラ伝説」のジャケット(84年ゴジラ顔アップ)は有名ですが、「ミレニアムゴジラ」の尖った背びれ、昭和と平成の絶妙な"近未来感"が介在した「メカゴジラⅢ」は着ぐるみ感を残しながらも力強く、格好良い。『地球最大の決戦』のビデオパッケージは、生まれた瞬間のキングギドラが咆哮をあげており、金星を滅ぼした程の恐ろしいエネルギーが伝わってくる作品です。

流星の夜に君臨する「ガイガン(初代)」も格好良い。個人的には『FW』のメカニクルなガイガンより、近未来の宇宙生物感がある初代の方が好きですね。昭和後期のゴジラは過小評価され過ぎだと思います。作品自体は低予算で、子供向きで、物語性も低い(ヘドラは除く)ですが、特撮の心意気は十分感じる。

いよいよ、ハリウッド版ゴジラ(初めてだよね?)が夏に公開となります。ゴジラが太り過ぎだという声もありますが、着ぐるみでは表現し切れない迫力と恐怖を味わえそう。全編CGだからこそ、出せる迫力。ストーリーも、敵怪獣が出るのかも、渡辺謙の出番もよく分かりませんが、楽しみにしています。

 

 

本日は予想のみ。久々に悪くない面子が揃ったNHKマイルCですかね。

 

 

NHKマイルC
◎キングズオブザサン
ミッキーアイル
ロサギガンティア
ショウナンアチーヴ,ショウナンワダチ,アルマエルナト
ミッキーアイル包囲網。皐月賞組の短縮を狙いたい。サトノギャラントの持続力変換。気性次第。
ミッキーアイルは短い距離を使い過ぎ。気性面に危うさが出始めている。その辺がどうか。
ロサギガンティアは「いかにも4着っぽい」が、それ以上にアルマエルナトは4着っぽいですね…

 

新潟大賞典:◎ユールシンギング
新潟大賞典と異なり、瞬発力&地力より長く末脚を使える馬が求められる印象。新潟中距離得意なシンボリクリスエス×スペシャルウィークの血統で鋭い末脚が使える馬。機動力もあり、条件は良い。
エクスペディション、カルドブレッサ、メイショウナルトレッドレイヴン辺りを狙いたい。

 

 

鞍馬ステークス:◎ハノハノ
⇒メイショウデイムにアイラブリリ、メモリアルイヤー。淡々と逃げて、直線末脚勝負を期待。
位置取り次第だが、ハノハノに期待する。京洛Sの要領で行きたい。急坂中山より平坦京都向きかと。
内枠に入ったウイングザムーンとローガンサファイヤ。1400戦向きだと思うが、これも展開次第。