『雑感』

稀に更新します。

羽田盃(2014年)予想など

 

 

久々にヤられました。火曜金沢7Rのボーンストーン先生。嫌な予感はしていましたが…

近2走の先行策(2,3着)とは異なり、発馬後すぐに手綱を引いて、馬群後方に控える競馬。道中は終始外々を追走。直線はお釣りがあるわけもなく、単勝1.7倍に応えての6着大敗でした。
平場ながら、エラく馬券が買われている。3連単はボーンストーンだけでなく、金田厩舎の2頭からも手広く買われている。1番人気のオッズが35倍で、20番人気のオッズが85倍。明らかに大量投入の匂い。
これは推測ですが、①ボーンストーンの単勝オッズに突っ込んだ人がいる②金田厩舎の2頭から3連単を買い漁った人がいるのではないでしょうか。①と②が同じ人だと"確信犯"ですけど…それは不明。

とはいえ、ボーンストーンは乗り難しい馬。断言は出来ません。目論みも外れていますし。まぁ良しと。
南関競馬は大井。3歳クラシックの第1冠・羽田盃を迎えます。今年はハッピースプリントの1強ですが…

 

 

羽田盃
◎キットピーク
ハッピースプリント
▲ドラゴンエアル
△ドバイエキスプレス,パンパカパーティ,モリデンボス
前列想定:ホスト,モリデンボス
⇒テンはホストが速い。モリデンボスやパンパカパーティも積極策を取りそう。人気馬は好位から。
ハッピースプリントが次走を見越して構えに行くのか。だとすれば、仕掛けが遅くなります。要注目。
キットピークが岡部騎手に替わって、好位早めの競馬を期待出来る。決して持続力は高くないが、良い末脚を使える馬。ハッピーが構える様なら、要所の動き出しで出し抜きたい。今の差せる馬場だけが不安。
まぁハッピースプリントが普通に強い。差し損ねだけが怖い。中間の追い切りも良かったですね。

ドバイエキスプレスとドラゴンエアルは鋭い末脚を活かせる展開になるか(どうも羽田盃は前の印象)。
それならパンパカパーティ辺りの粘り込みに期待。スマイルピースは最内枠で遅れると怖い。

 

北斗七星賞:◎ジョーモカ
⇒面白い面子。内からネコイッチョクセンにメッシ。外にキモンアヴァロンとキョウエイロブスト。
チョウサンペガサスやエンドスターも積極策を講じるなら、中々厳しい展開になりそう。地力決着濃厚。
外過ぎるが、ジョーモカの地力に期待。出来れば船橋1000m戦からの延長が良かった。地力はある。
短縮の形になるが、カムリの末脚も悪くない。先行馬だとメッシ。休み明けのチョウサンペガサスなど。

 

オグリキャップ記念は米倉騎乗のジャングルスマイルを応援。エーシンクリアーを出し抜きたい。