『雑感』

稀に更新します。

桜花賞 2014年 予想

 

 

何とも自分の力不足を実感している今日この頃。
でも、前を向いて頑張ります。

 

ニュージーランドTショウナンアチーヴが快勝。やはり差し競馬になりましたね。
そんな中でイタリアンネオは…うーん。上位入線馬の本番に向けては、展開次第の印象です。
阪神牝馬Sは例年と異なり、淡々と流れた印象。これだとヴィルシーナは苦しいですね。

 

さて、"ラーメンの鬼"と呼ばれた佐野実さんが11日に亡くなられたそうです。
ラーメン店「支那そばや」創業者で、TX「愛の貧乏脱出大作戦」やTBS「ガチンコ」の熱血指導で全国的に有名になった職人。客の入店を拒否したり、私語・香水禁止ルールなどは"マスコミの創作(誇張)"と言われており、世間一般の印象は正しくないかもしれません。こだわり=面倒臭い面はありますが。
東京にいると、職人気質の強いラーメン店が多いなと感じます。本当に不思議な食べ物です。
古びた中華料理屋の安い醤油ラーメン(焼き豚,メンマ,ねぎ,なると)が、僕は一番好きだったりします。

 

ハープスターレッドリヴェールの再対決が注目される桜花賞。他馬の出番はどうでしょう。
開催集盤とはいえ、速い時計の出る馬場に変わりません。中山ほどではありませんが…

 

 

桜花賞
レッドリヴェール
ハープスター
ヌーヴォレコルト
フォーエバーモア,リラヴァティ
前列想定:コーリンベリー,フクノドリーム
コーリンとフクノが芝でも強気に先手を奪いそう。リラヴァティ辺りは控えに回すと見ている。先行馬が揃った印象。厳しい展開になれば、より地力勝負が鮮明になりそう。人気馬の出方一つかなと。
ハープスターレッドリヴェール。どちらが先に動くのか。逆にヌーヴォレコルトは先に攻めたい。

レッドリヴェールに賭けたい。小柄だが力強い馬で、阪神JFからの直行は問題ない(むしろ、使い過ぎての消耗度が大きそう)。ハープは外々を回される分、こちらの方が動きやすい。持続力は牡馬顔負け。
ハープスターの決め手はG1級。前走TRも完勝でした。発馬が良くない&大外は減点対象。ヌーヴォレコルトは持続力&機動力が高い馬。血統的にも「本番は次」かもしれないが。操縦性も高い。
地力面では、フォーエバーモアリラヴァティを評価する。両者とも詰めは甘そうだが。

 

大阪ハンブルクカップ:◎マイネルメダリスト
⇒中山巧者っぽいが、緩い流れから長く末脚を使える馬。長距離の蛯名騎手は信頼感ある。

 

忘れな草賞:◎レッドオーラム
⇒今年は「残念桜花賞」感が強い。正直、これという馬がいない。
レッドオーラムは気持ち距離長そうだが、鋭い末脚は確か。アイスブレイクが中盤緩めるようなら。