『雑感』

稀に更新します。

チェルトナム開催(2014年)初日 展望など

 

 

先週末の「タマフル」に音楽プロデューサーの松井寛さんが出演されていました。

松井さんは東京女子流の楽曲面を支える人物。MISIAの大ヒット曲『つつみ込むように…』のアレンジ、モーニング娘。笑顔YESヌード』の作曲者として知られていますね。今回は"Royal Mirrorball"名義で初のソロアルバムが発売。他では聞けない様なディスコ&ハウス調の良曲が揃っています。

女子流の代表曲『Limited addiction』を「寺尾聡『ルビーの指環』じゃない」と弁解し始める下りや、笑顔YESヌード南青山少女歌劇団の楽曲も流れましたね。他にもYMOの影響も受けていたお話など…
思えば、MISIAを一大歌手にした重要人物が松尾潔(KC)さんと松井寛さんで微妙に似ている名前という。
師匠とのコラボ楽曲も含めて、非常に聴き応えのあるラインナップだなと感じました。

 

さて、今年もチェルトナム・フェスティバルの時期がやって参りました。欧州障害競馬の祭典です。
13-14の障害シーズンも佳境に入ります。初日から世界一G1を勝つ馬・ハリケーンフライが登場。
今年は英愛に加えて、フランスから強豪馬が参戦しますね。マッコイVSウォルシュの騎手対決も注目。
馬券は(正規に)買えませんが、予想は立てておきたいなと思います。

 

 

チャンピオンハードル
◎マイテントオアユアーズ
〇ザニューワン
▲ハリケーンフライ
△ジェズキー,プチジグ
現在までGI競走を19勝。世界記録更新中のハリケーンフライが連覇に挑戦します。相手も揃った印象。
昨秋に英GIを3連勝したマイテントオアユアーズ、その好敵手ザニューワンも参戦。初日オールドコースを使用するため、起伏のある長い芝コースを走りつつ、飛越が続きます。道悪の可能性も高そうです。
マイテントオアユアーズは昨年同開催のスプリームNHを制覇。秋もGI3連勝を飾っているが、決して差は大きくない。但し鞍上は世界最強の障害騎手・A.P.マッコイ。ハリケーンフライを徹底マークしそうだ。
ザニューワンは2走前・国際Hでザルカンダーを撃破。前走・クリスマスHは終始リードするも最後の飛越で失敗。巻き返しを期待するが、ハリケーンとマインテントに突かれそうな展開を考えると…
ハリケーンフライは3着⇒1着と来て、昨年より骨のあるメンバーが揃った。ザニューワンを捕まえて、マインテントを振り切る必要がある。少し馬場が渋った点も難易度は高いが、持ち前の底力で。
ハリケーンフライに敗退した組は、同馬より先に脚を使わない展開が欲しい。脚質と馬場を考慮すると、ジェズキーの方が良さげ(血統もサドラー系)。後はフランスから参戦のG1馬プチジグ辺りを。

 

 

アークルチャレンジトロフィー:◎Champagne Fever
昨年末のノービスGIで1着⇒3着Champagne Fever、先月GIを圧勝したTed Vealeが有力。重賞で安定感あるRock On RubyとGrandouetも通用しそう。やはりウォルシュ×マリンズ組のChampagneが強い感じ。