『雑感』

稀に更新します。

ゴールデンジョッキーカップ 2013

 


本日は通算2000勝以上の招待された騎手が3レースの着順を競うゴールデンジョッキーカップです。

ここ数年はJRA騎手と地方騎手が交互に優勝。

特に昨年は地元のエース・田中学騎手が優勝しており、盛り上がりを見せました。名手の"駆け引き"もながら、吉田勝彦大先生による騎手紹介式が次レースの本場馬入場までかかる点も見所ですね(笑)

 

 

ゴールデンジョッキーカップC2
◎セイウンラードゥガ
〇ブロンドバレット
▲ブラックシャリオ
△ドリームカムツミー、フロレンティナ、ウインドプレンティ
1230m戦はゲート正面。内枠出遅れは即終了を意味します。捲り一発でも差し差し決着は滅多に見ない印象。
選抜競走だけあってハイレベルな面子。特にボーラトウショウ組は良さそうです。先行候補のスペリオビーンは脆い印象で鞍上もアレ。セイウンラードゥガの捲り一発ではないでしょうか。この乗り替わりは「心強い」ですね。距離短縮は可もなく不可もなくといったところかと。相手は先行馬中心。トミケンベアートは内枠なら…。

 

 

ゴールデンジョッキーカップC1
◎ガムシロップ
〇ミッキーハンター
▲スケルツァンド
△ダイワボニータ、グッドスミス、ニシノサンダー
ここも選抜メンバー。力を出し切れば人気馬が順当な印象。穴だと…ダイワボニータは好条件。鞍上もisao.net。ミッキーハンター岩田が捲り差したところを「漁夫の利」作戦。ガムシロップ、グッドスミスも「捲り差し」「漁夫の利」候補ですが、共に追走難は厄介。鞍上の激に応えるかがポイントですね。

 

 

ゴールデンジョッキーカップA1
◎サクライーグル
〇ポットサージェント
▲ピエナアリオン
△ウマテック、ウォーターアース、アスールアラテラ
一番面倒臭そうなレース。1870m戦なので、外枠からの方が位置取り面で有利。但し3枠のウォーターアースは速そうですね。ポットサージェント、ピエナオリオンが先手を奪い、工夫を見せると後続は厄介。本命はサクライーグル。内枠過ぎても良くない馬。2,3着差し込みに期待です。ウマテックは最内がねぇ…。

 

 

というわけで総合順位予想。

◎岩田
〇戸崎
▲赤岡
△田中、文男、木村


ですかね。◎〇▲の3人は「有力馬に騎乗」の上に、人気薄の差し馬で「漁夫の利」を狙えるのが良いです。

的場騎手が先行馬、木村騎手が捲り差し馬に多く依頼が来ており、何かひと波乱あっても良さそうですね。