『雑感』

稀に更新します。

JBC競走 金沢 当日

 

いよいよ、金沢競馬場JBC競走の当日を迎えました!!

f:id:beggaman:20170730202739j:plain

当日はファンバスも増発するとのこと。金沢駅以外からも発車するので、詳しくは下調べして下さい。

さて、天候は…生憎の雨模様。不良馬場濃厚ですが、近開催は「道悪でも差しが決まる」点に注意しましょう。田んぼ馬場だから「内逃げ有利」と決めつけたら裏目を引く。この辺り「砂の入れ替え」の影響ではないかと。今の馬場では雨が降り過ぎると、地力が問われる印象。ペース次第で差し決着も考慮したいですね。

 

 

 

JBCレディスクラシック
メーデイア
アクティビューティ
▲ピッチシフター
サマリーズ、トシキャンディ
前列想定:トシキャンディ,サマリーズ

メーデイアが"盤石の態勢"。今の条件だとトシキャンディは「中盤緩めないと」残す事は難しい。そこを突いて、向正面早目に仕掛けて先頭を奪いたい。"地の浅い高速条件"が合うキングヘイロー産駒で地力もあります。
アクティビューティが「漁夫の利」を狙う。この面子だと好位~中団になる分、無理する必要はない。高速差し自体は「お手の物」で、地力も高い。ピッチシフターも"漁夫の利"着取りに期待。内目の枠を取れた点は好感。
問題はクラーベセクレタで、どうも体調が宜しくない。馬体面も不安だし、展開的にも地力的にも厳しい。

 

 

 

JBCスプリント
ドリームバレンチノ
エスポワールシチー

セイクリムズン
タイセイレジェンド,セイントメモリー
前列想定: セイントメモリー,タイセイレジェンド

⇒初ダートを金沢で迎えるドリームバレンチノ。ロージズ産駒は(サミットストーン,マイネルリボーンに)相性が良い。スピード自体はあるし、地力も高い。「力の要る馬場」は合うはず。展開的には、エスポワールシチーが最有力。地力の要る高速条件で早目に競り潰す競馬はゴールドアリュール産駒お得意の展開だと思う。
セイクリムズンテスタマッタは持ち味の「決め手」を発揮できるか。セイントメモリーとの兼ね合い次第に。タイセイレジェンドも好位前を取り切りたい。先行力を活かすタイプは展開一つで苦戦も有り得そう。

 

 

 

JBCクラシック
ソリタリーキング
ワンダーアキュート
ホッコータルマエ
△ジャングルスマイル,ハタノヴァンクール
前列想定:ジャングルスマイル,クリソライト 

⇒湿った馬場ならソリタリーキングを買いたい。機動力と持続力を活かす展開を期待します。3,4走前は追走面で苦労。近2走は地の浅い馬場で好位置を取り切っている。ホッコータルマエワンダーアキュートより早めに動いて、これを出し抜きたい。鍵を握るのは地元ジャングルスマイルとクリソライトの位置取りだろう。
"ウルトラC"として、ホッコータルマエの逃げという奇策はある。ソリキン的には歓迎で、中盤緩んだところを仕掛けやすい。むしろクリソライトが中盤から淡々とペースを押し上げる展開の方がやり辛いだろう。
それにしても…地方馬の最有力がジャングルスマイルとは。南関勢ゼロは仕方ないですが、何とも残念です。

 

 

 

4R:第66回全国植樹祭開催記念賞
◎スガノタイトル〇ヒシカツリーダー▲ソルティーアゲイン△ミサワゲーリー
⇒金田厩舎3頭(加藤義厩舎1頭)が妙に胸騒ぎも、普通にスガノタイトルで良さそう。出負け癖+ズブいが、1400m戦短縮は気合がつき易そう。キングバンブーorミサワゲーリーが畑中を潰して、末脚勝負に持ち込む。

 

 

5R:世界農業遺産能登里山里海賞
◎コパノシーズン〇セレブリティトーク▲バンブトンカツ△キョウワメルシー,イモジョウチュウ
⇒バンブトンカツ佐藤友は仕掛けどころを誤りそう。外枠勢と内側の先行馬の出方次第。コパノシーズンの末脚に期待…したいが、4走前は戸部騎手だった。この枠なら安易に外を回さず、内差しに賭けて欲しい。

 

 

6R:能登空港開港10周年記念賞
◎ボーンストーン〇ルールゴールド▲ウインジェラルド△マイネルルビウス,ガッツオブトップ
⇒斤量差のない3歳馬は正念場。安定感あるルールゴールドと、先行力あるウインジェラルドの対決にマイネルルビウスも加わる。淡々と流れて、差し競馬を想定したい。本命はボーンストーン。内々を立ち回りたい。

 

 

7R:北陸新幹線金沢開業カウントダウン選抜
◎ヒシタイフーン〇エイダイボルト▲セイカアレグロ△エーティーショパン,ホワイトジュエル
⇒ヒシタイフーンの潜在能力に期待。前走は中央馬相手に食らいつくも先行力を活かせず。本質的には好位から再加速する馬。セイカアレグロが先手を取り切り、中盤緩めるようなら後半持ち味を生かせると見た。

 

 

11R:百万石ジュニアカップ
◎イグレシアス
〇フューチャースター
アキレウス
△ヤマミダイオー,カイジンゴールド
前列想定:フューチャースター
⇒フューチャースターが先行して、イグレシアスやヤマミダイオーが続く。基礎SPと決め手勝負が濃厚。
イグレシアスを本命に。底は見せていないし、血統的にも馬格はないが、地力がある。吉原騎手の腕に期待。
フューチャースターの先行力は高いが、アキレウスの長く末脚を使える点も評価したい。馬場次第だが。