『雑感』

稀に更新します。

白山大賞典13年 予想

 

 


金沢競馬場は唯一の交流重賞白山大賞典を迎えます。

とはいえ、今年は11月3日にJBC競走が控えています。
個人的には「優勝馬に優先出走権」を与えて欲しかった。本競走にも出走馬が集まった気と思うんですが。

このところ石川県は晴れ日が続いており、完全な良馬場施行。砂補充の情報は聞いていません。
JBC競走前に「ドッと補充」するのかなと。基本は先行有利。差しも届く。内の使い方次第かなと。

 


1R やましろ湯の曲輪浪漫特別:◎サムライワンダー〇フリオグレイスー▲アキレウス△ヤマノハンター
重賞・兼六園JCに向けての1戦。ナツノキラメキのダッシュ力は高いが、今の馬場なら他馬にも可能性。
サムライワンダーの巻き返しに期待。前走は隊列的にも(展開的にも)後手後手の競馬。内替わりで再考する。


2R 金木犀賞:◎エスピオンヌ〇フミタツアバンティ▲カガノニシキ△アレイオーン
人気が割れている牝馬限定戦。ここ数戦で溜め逃げを図ったフューチャースターを捕まえに行って、返り討ちにあった馬からサルベージしたい。但しフミタツアバンティの発馬一つで大きく変わりそう。
エスピオンヌかカガノニシキか…妙味的にも前者を。前走は外々を回して競馬にならず。好位に取り付けたい。


3R:◎コスモアリーナ〇レッドサファイア▲ヒロスマイル△ベルガモット,サムライガール
外枠に(サウス産駒の)ベルガモットが入る。サムライガールとの先行争いになりそう。後は転入馬次第。
レッドサファイアと迷ったが、先行有利だろうし差せるならコスモアリーナくらいかなと。

 

4R:◎メイショウオニグマ〇クイニーアマン▲ポンマリー△フレンドリーゼウス
転入初戦を逃げ切ったメイショウオニグマが一枚抜けている印象。早めに捕まえに行ったところを狙う。
狙うならクイニーアマン辺り。外々を回す展開はネックだが、流れ一つで差し込める。


5R:◎ニシノオタフク〇レオアストリア▲トップスタート△ヤマカツヒロイン
ここは置きに行った(沖にはいかない)。パープルヘイロー組の取捨選択。レオは乗り替わりの分、下げ。


6R:◎シーキングベガ〇コンバットジュエル▲トーアルイ△オウドウリーチ
手堅く狙いたい。大外だがスーッと先手を取れる基礎SPはある。3列目でワンチャンあるならオウドウリーチ。上手く直線内に切り込めば圏内も十分。エガオノミライは馬体重減りすぎなのが気になるけど、消すのは怖い。


7R 国際交流まつり特別:◎カネコメツヨシ〇ワイズアンドクール▲デンコウドウテツ△オメガチビマルコ
ワイズアンドクール1強状態…だが、他馬の包囲網次第。カネコメorオメガの差し込みに期待するしか。


8R こまつ古代の製陶と製鉄:◎ストロングレグナム〇スガノタイトル▲カジャ△ヒシカツリーダー
ブリタニアブルーとスガノタイトルの発馬次第。
ストロングレグナムの延長を買いたい。最内を利した競馬を期待する。これも発馬次第だろう。
カジャとヒシカツリーダーは格上挑戦になるが、共に基礎SPと決め手は悪くない。




兼六園
◎ハッピーストーリー
〇ヒシタイフーン
▲カゼノサファイヤ
△コウエイロックオン,マイネルイヌコール
⇒ヒシタイフーンにとっては正念場。ここを楽に突破できるようならば…。
マイネルイヌコール、カゼノサファイヤをはじめ、スピードある先行馬が中央勢に何頭かいる。自分から動けるハッピーストーリーと、好位を取り切れそうなカゼノサファイヤを中心視。今の馬場は岩田に合いそう。

 

 

 

白山大賞典
シビルウォー
ハタノヴァンクール
▲フリートストリート
サミットストーン,エーシンモアオバー
前列想定:エーシンモアオバー
エーシンモアオバーの楽逃げが濃厚。これをサミットストーン、フリートストリート辺りが追走する。
シビルウォーを本命に。地の浅い馬場で早めに押し上げる競馬が出来そうな点が好感。エーシン岩田は極限まで溜めるだろうし、追走も捲りもし易いはず。サミットストーンやフリートストリートに先を越されなければ。
ハタノヴァンクールも条件は良い。位置取り面と斤量差が響かないか。地方勢は少し苦しそうだ。

 

11R オッズパーク杯:◎ショウナンカンパク〇サンマルヴァーゴ▲メルトアウェイ△ジェラテリア
延長に強いショウナンカンパク。クラス上がっても通用するだろうか。