『雑感』

稀に更新します。

レディスプレリュード13年 予想

 

 


東京盃タイセイレジェンド。矢作調教師は初めての"凱旋の"交流重賞勝利となりました。

逃げるオーセロワを早目に捕らえて、3馬身半突き抜ける完勝。内田騎手も語っていた様に「斤量減」が良かったのでしょう。2着テスタマッタは初のスプリント参戦。テンでの遅れを露呈するも最後は良い末脚でした。
3着アドマイヤサガスもしっかり前について行った。距離は1400mがベストだと思います。アイディンパワーは安定の上がり最速。セレスハントは出負けが残念。サイオンとハードデイズナイトは地元重賞で再考を。

本番JBCスプリントもやはりタイセイレジェンド中心。ラブミーチャンとの対決が楽しみなところです。

 

さて今日はレディスプレリュード。前哨戦にしては何とも微妙なメンバー…というか変わり映えがないですね。不良馬場から乾いてくるはずなので、そこに注意。差し馬の「内の使い方」に注意が必要です。

 

 

レディスプレリュード
メーデイア
〇アムールポエジー

クラーベセクレタ
△レッドクラウディア,アクティビューティー、アドマイヤインディ
⇒鉄板はメーデイア。前走スパーキングRは早め先頭から完勝。休み明けですが、ぬかりない仕上げ。大井道悪,船橋高速,川崎地力馬場で重賞を勝てる牝馬が、強くないわけがない(笑)少し早めに前を潰す競馬でもOK。
相手は先ずアムールポエジー。前走レパードSは立ち遅れて後方からの競馬。関東オークスもハイペース消耗戦。正直まだ分からない。揉まれ弱いし、ハナを切る可能性が高い思いますが、上積みはありそうです。
それからクラーベセクレタワイルドラッシュ産駒は不調に陥ると「ガクッと成績が落ちます」ね。外枠発走と御神本騎手は好材料。久々の右回りもこなして、なんとか復活の兆しを見せてほしいところ。
後はレッドクラウディアにアクティビューティ。テンが遅く、前者は最内枠で位置取りに苦労しそう。とはいえ相手なりに安定した強さは見せています。後者も好位から末脚を使うイメージで。共に2,3着狙い。

 

 

そして、道営スプリントも。


道営スプリント
◎ファキナウェイ
〇アウヤンテプイ
▲ナモンミライ
△グランドラッチ、エリモサプライズ
ファキナウェイ宮光を見つけて本命決定。アウヤンテプイが先行馬を潰したところからスタート。