『雑感』

稀に更新します。

門別1000m戦の2歳馬状況と13年ブリーダーズGC 予想

 

 

今回は門別1000m戦の2歳馬競走を振り返ります。レース数は多いですが…。
半周の平坦コースと緩いコーナーから、基礎SPある馬は先行しやすく、逃げ馬が圧倒的に有利。
良馬場で後方から差す馬は"深い砂を気にしない"地力を感じます(ペースにも寄りますが)。
取捨が難しいのは「逃げて、最後突き離す」勝ち馬。時計面,上がり性能,展開などを考慮したいですね。

f:id:beggaman:20170808031134j:plain

この中だと、ライブリーソウルの差し切りと、クライリングの逃げ切りは覚えておきたいですかね。
とりわけ後者は余裕ある逃げ。後は「C」相当で逃げ切った3頭は次走以降も悪くない。

f:id:beggaman:20170808031637j:plain

この中だと、ヒワノスーパー,ナイトバロン,リュウノワンも"力強い末脚"を評価出来ます。
極めつけはクリノエリザベスとビービーキャンディでしょう。特に前者は高い基礎SP能力を持っています。

f:id:beggaman:20170808032146j:plain

ヴィクトリーノヴァは相手が弱かったかも…ヤマノミラクルとスターキーも要チェック。
ダブルハッピーとピンクノサイロも高い基礎SPを秘めています。この辺りが今後も注目です。
そんな感じで…次走以降も注目馬は。

◇ライヴリーソウル

◇クライリング

◇ヒワノスーパー

◇クリノエリザベス

リュウノワン

◇タントタント

◇ナイトバロン

◇ビービーファルコン

◇シンワシュシュ

◇ピンクノサイロ

◇ダブルハッピー

◇ヤマノミラクル

◇スターキー

この辺りかなと… 

 

門別競馬場は良馬場。少しタフな条件を想定しています。
お馴染みの"インが辛い"状況。基本的は外ですが、馬群を突いてギリギリを狙いそうな馬には注意です。
騎手も直線外を意識しますし、人気も外枠に集中しますからね…その盲点を突きたいところ。

 

 

 

ブリーダーズGC
ハタノヴァンクール
グランドシチー
シビルウォー
ランフォルセ,スーパーパワー
前列想定:エイシンナナツボシ,ハタノヴァンクール,ランフォルセ
⇒8頭立て。先行馬不在。非常に困った想定だが、エイシンが空気を察して逃げると想定。ハタノとランフォルセも前受けを狙いそう。超スロー中弛み展開から早仕掛け勝負or直線勝負。シビルウォーの動き次第かなと。

ハタノヴァンクールを本命に。近走も安定して機動力を発揮。JDDのように持続力が問われると苦戦するが、この頭数で超スローなら消せない。長丁場自体は問題ないし、四位騎手なら「内⇒外切り替え差し」を期待。
⇒順当ならランフォルセになるが、この条件だと下手に動き辛い。地の浅い砂の方が得意で、戸崎騎手が流暢に構える可能性もある。ならばグランドシチーの"漁夫の利"に期待。(詰め甘いが)安定して機動力を発揮できる。シビルウォーが早目に動くだろうし、道中も極端な縦長馬群は考えにくい。追走面をクリア出来れば。

 

 

門別1R:◎ブレイヴハンター〇ロミオ▲マルチドラゴン△リュウノハヤテ
⇒未勝利戦を淡々と逃げ切ったマルチドラゴンとロミオが人気必至。一方、ブレイヴハンターは"仕込みの"短縮っぽい。早い展開が予想され、基礎SPと追走力が問われそう。かなり難しいが、ブレイヴの末脚に期待。

 

門別4R:◎スカイドーター〇イエスアイキャン▲シュクルフィレ△リリージュエル
快速馬イエスアイキャンと社台馬シュクルフィレが人気しそう。リリージュエルも競るようなら速くなりそう。前走「C」相当レースを追い込んで4着のスカイドーターに期待。同距離なら再度"漁夫の利"を期待できる。

 

門別5R:◎タイセイエックス〇ラブリータイム▲チェリーステンノ△ナーゴナーゴユーリ
ラブリータイムと迷った。近走の内容は評価し辛いが、相対的にマシな方。チェリーステンノはタントタント戦の7着だが、完全に突き離されている。ナーゴナーゴユーリは前述のナイトバロン戦で完全に遅れを取った馬。

 

門別6R スーパーフレッシュチャレンジ:◎プレイアンドリアル
能険の動きから。久々に総帥馬で面白そうな馬が出て来た。初戦から大知を乗せる辺り「中央挑戦」も視野か。次点はスマイルピース。同馬の能険の動きも良い。ゲート面と直線「外への出し方」が課題となりそう。