『雑感』

稀に更新します。

百万石賞 2013年 予想

 

 

石川県民の多くは、現在の「百万石まつりの日程」に違和感があると聞きます。

元は戦後復興期に「商工まつり」として、1583年6月14日に加賀藩の初代藩主・前田利家が、金沢城に入城したことを因んだもの。入城の行列を再現した百万石行列を始め、薪能、茶会等の伝統文化を楽しめる行事です。

百万石行列のトリを務める前田利家役は、1984年に「松本清張 疑惑」や「横溝正史 悪霊島」で名前を挙げた、元劇団四季鹿賀丈史(森喜朗と同高校卒業)が起用された後、同高校における先輩格で「真田太平記」で利家役を務めた御木本伸介(鬼平の与力・天野甚蔵でお馴染み)が続き、俳優を起用することが定着しました。

ところで、以前は通説通り6月14日(正確には13~15日)に開催されて、この日は学校など市の施設は休日扱い(これに地元企業も追随)でした。ところが、僕の小さい頃には「6月の第1土曜日」に変更となってしまいました。
これを残念がる声が、今も少なくないというわけです。特に子供たちは「休日」になりますからね。

個人的には「金沢百万石」という名称に違和感が。江戸期に「加賀」「能登」「越中」3国を支配した加賀藩。大名最大の122万5千石を所有する背景には、越中73万石という下地がありました。それを軽視し過ぎでは?
城下町が作られて、人材や文化が繁栄したのは確かに金沢ですけどね。織田政権期に弾圧された旧一向宗の事を考えても、能登畠山氏の栄華を考えても、手放しに「前田利家万歳」と行列に旗を降っちゃう姿勢に疑問です。

ところで、石川県には数多くの祭事があります。金沢競馬場の特別レース名にも祭事名が付いていますね。
金沢競馬場は県主催(市主催)であるから。そして、百万石賞は「市開催」です。これが何を意味するのか。
何故「荒れる百万石賞」と言われ続けたのか。恥ずかしながら、地方特有の「面倒臭い因縁」があるのです…

 

そんな感じで。金沢競馬場は春の大一番・百万石賞を迎えます。

昨年の同競走以降は「地元馬対決で無敗」のナムラダイキチ。勢いに乗って、その雪辱を晴らしたい。対するは百万石賞4連覇を目指す"金沢の主"ジャングルスマイル。3連覇後は3連敗中のナムラ相手に、得意条件で意地を見せられるか。先月開業したばかりの加藤和義厩舎に転入したタートルベイも"漁夫の利"を狙います。

昨日は雨が降りました。気温予想が高めですし、砂補充が行われた影響も考えられます。差し馬は道中内⇒直線外の切り替えが良さそう。上級戦になると「地力が問われる」可能性が高そうです。後はペース次第かなと。
2年ぶりに井上オークスさんが来場されますね。とはいえ、もう少し金沢競馬場のイベントは頑張って欲しい。

 

 

 

百万石賞
◎ナムラダイキチ
〇タートルベイ
▲ジャングルスマイル
△ラストノート,マーベラスキング
前列想定:ジャングルスマイル,ガンズオブナバロン
⇒まぁジャングルスマイルが先行して、タートルベイとナムラダイキチが追走する形だとは思う。奇襲するなら良血ガンズオブナバロンだが、近2走を見る限り失速は避けられない。マーベラスキングも内目を取り切るか。
☆少し湿った馬場で砂補充の影響は緩和されそうだが、少なくとも"マーベラスキング馬場"ではない。外目から先行,好位に取り付けた馬が優位。差しも"漁夫の利"以外は厳しい印象。となると上位3頭決着濃厚か?

やはりナムラダイキチ。名古屋大賞典は展開のあやで不覚を取ったが、好位から鋭い末脚と持続力を発揮する。今の馬場ならジャングルスマイルを早めに取り潰す競馬が望ましい。他に食われる可能性は低いだろう。
そのジャングルスマイルもナムラより早く動いて後続を封じたい。序盤の位置取りと息の入れ方が重要になる。タートルベイは基礎SPなら上位2頭に引けを取らず。堀場騎手は自分の競馬に徹して、双方の隙を突きたい。

穴は末脚優秀ラストノート。北國王冠に続いて掲示板の真ん中~下を狙う。マーベラスキングは馬場が厳しくても内に拘る形を徹底したい。アルドラはラストノートより後ろから末脚一辺倒の競馬になりそう。

 

 

 

ビッグゴールドSC杯:◎ヒシタイフーン
恒例のビッグゴールド支援競走。藤田騎手がいないのは残念。注目は転入初戦の五市馬。スピードありそう。

 

門別町特産グリーンアスパラ特別:◎バンブトンカツ
⇒ここはラバーフロー組から。外枠から先行力を生かしたい。ミカワノウインドも展開一つで。

 

門別町特産軟白長ネギ特別:◎サミットストーン
メイン前の注目は"河崎五市×加藤義厩舎"の3頭出し。中央から転入初戦のサミットストーン。川崎から転入のターンベリーとハクサンアース。3頭共この面子なら出遅れても馬券になりそう。中でも元準OP馬を。
実は1000万下を勝った時の某タイムランクが「B」相当。持続力とスタミナに優れており、地方向きかなと。