『雑感』

稀に更新します。

オグリキャップ記念 2013 予想

 

 

縄文土器 弥生土器 どっちも好きです。

先日、火焔型土器を見にいったのですが…やはり謎に満ちています。粘土の紐がぐるぐると渦を巻き、あらゆる方向に曲線を描く。頸部に刻まれる文様は何かを暗示させており、口部の4つある突起は炎が躍動する様です。

面白いのは、この火焔型土器が作られたのは、紀元前5,300年から紀元前4,800年の約500年間ほどと考えられており、その多くが新潟県を流れる信濃川の上中域に分布しています。土器作りが盛んだったと考えられます。
火焔土器と王冠型土器があるなんて知らなかった。確かに「縦長で先が立体的」なのと「お椀型で先が立体的」なのと、異なる形状自体は判別出来ましたが、大きく2種類に分けられるんですね。

そして、縄文土器は「意外に軽い」というお話(流石に触れませんでしたが)。そういえば、小学校の縄文体験で(火焔型ではない)縄文土器を触らせてもらった時、普通に持ち上げていたのを思い出しました。長年縄文人は、「狩猟採集民族で移動を行っていた」とされていましたが、僕が学校で習った際には、大規模集落での暮らしや交易・公共事業が行われていたと判明していました。調べてみると、非常に面白い時代です。

レキシ「狩りから稲作へ Feat.足軽先生」の歌詞を見ると、好きな女性のために狩猟生活(移動)から稲作中心(定住)を選択する物語だと分かります。必ずしも正しいとは言えませんが、これはこれで良いのかなと。
楽曲自体も、いとうせいこうさん(足軽先生)が「シルシルミシル」の現場で思いつき、「ビットくん」の現場で書いたラップ部分も見所。(弥生)時代に押される、移り替わっていく縄文時代も、掘り下げ価値はあります。
 


さて。笠松で行われる全国交流・オグリキャップ記念にナムラダイキチとジャングルスマイルが出走します。

昨年はジャングルスマイルが、タートルベイの追撃を振り切っての優勝。
そのタートルベイも金沢に移籍していますから…サイモンロードが出走すれば盛り上がったかもしれませんね。

 

 

オグリキャップ記念
◎ナムラダイキチ
〇ジャングルスマイル
▲トーホウカイザー
△ピュアストーン、マイネルファルケ
⇒良馬場施行。高速条件なので、先行馬は基礎SP&持続末脚重視。差し馬も好位には付けたい。
スプリングC戦前(結果的に競走取り止め)は陣営のトーンが低かったナムラダイキチ。この面子ならジャングルスマイルが楽に先手を取れそうですし、それを追いかける形で磐石かと…何ら金沢競馬と戦い方は変わらないですね。課題は笠松特有の高低差ですが、スパイキュール産駒で負荷自体は問題ない様に感じます。

トーホウカイザーは東海移籍後も安定した成績。但しサイモンロード級とは…中央時代と同様良い脚が長く続かない点は不満です。基礎SP面でも若干遅れを取りそうで、差し損ねる可能性は十分考えられます。

ピュアストーンはマルヨフェニックスに完敗。マイネルファルケは転厩初戦で不透明。東京ダービー馬も…最近は末脚も鈍り、ちょっと厳しいですね。この分ならジャングルスマイル対抗で良さそうです。

 

 

そんな感じで火曜日の金沢。

 

 

1R:◎ハッピーレディ〇タメトモ▲ソーヴェル△ミラクルジャンボ
⇒低レベル面子。逃げて自分のペースに持ち込みたい。下級条件は、先行馬を買っておけば良さそう。

 

2R:◎コウエイシーチャン〇オパールトウショウ▲ヒシサファイヤ△クルミトセンリ
ヒシ二頭の動き次第。テン争いはコウエイに軍配か。オパールトウショウは内で包まれる様だと…。

 

3R:◎テイエムスリリング〇ミリオンデンジャー▲クレバーオペラ△ヒデノキセキ
⇒内枠&藤田起用で先行態勢整う。冬毛も抜けて馬体良化が鍵。ミリオンデンジャーも外先行策で安泰。

 

4R:◎ティアラタワー〇コーラストウショウ▲チェリーソング△ゼニバコ
⇒セニバコも考えたけど…ティアラタワーが外先行策。内枠勢が安定して位置取れるか不安なので"冒険"。

 

5R:◎ハッピーデュランダ〇ドーントレス▲ラッキーゾーン△ギンガセブン
⇒ドーントレスが逃げて、バチェラーが"掃除"する。叩き2走目&吉田替わりで、外捲り差しに期待。

 

6R:◎イモジョウチュウ〇キョウワメルシー▲ヤマカツメビウス△シャイニーグルーム
⇒理論的には上記と同じ。但し先行激化が予想され、差し競馬の危険性も。

 

7R:◎マカリイ〇セレブリティトーク▲ミサワゲーリー△リアルファンタジー
⇒今年まだ4勝の葛山さん。セレブリティトークは信頼感なく、ここはチャンスかなと。

 

8R:◎キャリアハイ〇バンブトンカツ▲ウインドラブダンス△ヒカリバイカル
⇒田知が直線内で詰まらなければ。コントルアタックの「単騎逃げ」だけは絶許。みんなしっかり!!

 

9R:◎ヒカルルーキー〇ケージーアメリカン▲ガンズオブナバロン△ミミチャン
⇒恐らくケージーアメリカンとガンズオブナバロンの一騎打ちになる。ミミチャンとカイカセンゲンの先行争い次第。中緩みが生じれば、格上挑戦ヒカルルーキーの外捲りが嵌まりそう。内差し勢は割り引きたい。

 

10R:◎ルネッサンスマン〇アパレシーダ▲ジーニ△ニシノブンブンマル
⇒ヤマノエンジェルと迷った。展開的には上記と似た文脈。叩いて変わり身ありそうなルネッサンスマンをば。乗り難しい馬で未だ福山時代の力を出し切れていない。ニシノブンブンマルは調教の動きが悪く、軽視気味。

 

今日は3歳レースはお休みですね。ブリーズアップセール見ながら、のんびりと行きましょう。