『雑感』

稀に更新します。

ダイオライト記念 2013年 予想

 

 

やはり初日から「新しい砂の影響」が顕著でしたね。

スピードのある馬は確実に速い時計で走破します。しかし混戦で厳しい展開に陥ると消耗戦になる傾向が。
想像よりも先行馬が潰れ易かった。乾いた良馬場だと、更にタフな条件になりそうです。展開読みが重要です。

なお、現地の入りはソコソコでした(平日だったので、仕方ないかも)。

f:id:beggaman:20171010204620j:plainf:id:beggaman:20171010210136j:plain

幸いにも天気が良かったのと、マイネルリボーンを間近で見ることが出来たのは大きな収穫でした。
そのマイネルリボーンは金沢3Rを辛勝。ヤーマンミルフィーが完璧に立ち回る中、素質で差し切りましたね。ペースメイカーのスピードボニータが早々に脱落したのも誤算でした。それでも最後の伸びは中々の末脚。
一方、2歳王者のミカワジェイドは出遅れ後方からの3着。仕上がり具合的にも叩いて良化は見込めそうです。

10Rを大差勝ちしたライズアゲインは金子真人HDの所有馬。佐藤茂厩舎×吉原騎手からも再転入は濃厚かと。
ゴールデンミション辺りを完封されたのは残念ですが、これも競馬。やはり中央勢の方がレベルは高いですね。

 

本日は船橋競馬場ダイオライト記念
こちらは馬券的にも、中央勢の取捨選択が明暗を分けそう。
トーセンルーチェやシーズザゴールドの好走にも期待がかかります。

 

 


ダイオライト記念
ハタノヴァンクール
ソリタリーキング
オースミイチバン
△トーセンルーチェ,シーズザゴールド

⇒馬場を読めていませんが、タフな条件かと思う。先行馬が不在で、オースミイチバン辺りが行き切るかも。
ハタノヴァンクールは展開的に戦い易い。好位を取り切って、機動力と持続力を活かしたい。ゲート難と気性面の課題を考えると外枠&四位戻りは悪くない。ソリタリーキングは脚抜き良い条件が良かったかもしれません。
オースミイチバンは足元との戦い。前走は後手後手の競馬になった。小足を使えるタイプで、船橋スパイラルは合いそう。シーズザゴールドは距離が伸びて良いと思う。トーセンルーチェも位置取り一つで楽しみ。

そんなに捻らず基本に忠実に買いたいですね。

 

 

春休みが終わっていく…