読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

2013年 金沢競馬開幕週

 


2013年も金沢競馬・開幕です。

マークシートが変更となり、場内モニターも綺麗になるとの事。近日中に現地へ行って参ります。

毎年の事ですが、開幕週は「砂の入れ替え」「馬場改修」の影響が気になる所。恐らく初日は晴れ良馬場。外目の馬や人気薄の差し馬がバテ差す光景も見られそうです。砂も良質で時計が出易いと推測します。

「降級馬」の扱いも厄介です。特に2,3段階降級馬。冬季に東海近畿遠征を行った馬も注意が必要です。

 

1R:◎キンザン○エステティック▲ルールゴールド△ヒカルウィキウィキ、レガロビータ
例年ならヒカルウィキウィキ本命でした。キンザンもルールゴールドも脚が遅く、先行馬に惹かれてしまいますが、持ち時計と上がり末脚が2頭だけ違います。エステティックも良いですが、最内はネックですね。

 

2R◎マチュピチュ〇リバーロックスター▲ドリームイチマサ△マツノファイン、フルド
リバーロックスター吉原。金田-吉原ラインは久々ですね。名古屋では一息な競馬続き。相手関係は楽になりますが…それはマチュピチュも同様。内枠と鞍上は怖いですが…連下候補だと2歳一組のマイネルリボーンやミカワジェイド辺りに善戦してきたマツノファイン、ドリームイチマサの先行力は信頼できそうです。


3R◎マイネルリボーン〇ヤーマンミルフィーミカワジェイド△スピードボニータ、ハイパーエンジェル
堅い決着になりそうです。強いてあげるならハイパーエンジェル。体調戻れば重賞2着馬ですから…。マイネルリボーンは今回結果が欲しい。前走はフレアリングメテオに翻弄されミカワジェイドに足元を掬われました。ヤーマンミルフィーは福山でも好走を見せた先行馬。開幕週の良質な馬場は合いそうです。


4R◎ラブファクト〇ブルーリバティー▲セブンライターズ△トップバコチャン、ボサノヴァ
転厩馬が多いですね…。本命は降級馬。休み明けでキッチリ乗り込んでます。力関係は微妙ですが、外枠から出足ついて1300なら残れそう。転厩馬なら能検で好時計ブルーリバティー。この外枠2頭軸を本線に考えます。


5R◎ヒシアカデミー〇ミリオンデンジャー▲サクライダテン△メルトアウェイ、ギャグダカラ
これも順当そう。南関実績を考慮してもヒシアカデミー最有力。鞍上次第ですね。良血メルトアウェイも水沢でソコソコ走った馬ですが、脚元と出遅れ癖はネック。A級から降格のサクライダテンは危険な匂いがします。


6R◎テンエイミント〇コスモアトミック▲ドクトルガール△イロッポイ、ニュースブレイク
イロッポイと迷いましたが、リンカーン産駒を上に。馬体が寂しい様ならイロッポイに変更します。とはいえ人気必至のコスモアトミックは実力&実績からも最有力。同馬から人気薄◎〇流しを本線に考えたいです。


7R◎タイガーストーン〇スウィングガール▲ヒシカツリーダー△ファインスター、キリキングスター
ようやく距離短縮のタイガーストーン。外枠からでも中より競馬はし易いはず。スウィングガールは本来なら内から逃げたいですが…やはり内枠は怖いですね。実績馬ヒシカツリーダーも当然アタマ候補です。


8R◎マックスシャルビー〇メッセージ▲ウインクゴールド△リトルミッション、マイクロスコープ
金田厩舎が前で「談合」を始めた所をメッセージが潰しに行ってスタート。そもそもボーンストーンは評価していませんし、ショウナンマジックは足りないと思います。それならば調教も良いマックスシャルビーを。


9R 芸の息吹特別
◎アドマイヤアクア〇アラディン▲マンリョウ△トーアウインザー、メイショウボルト
ここも手堅く予想。ナムラバンケット狙いでしたが、コメントが「今回は厳しい」と言う事でして。メイショウガザニアも調教微妙。しかし勝ち切れないアドマイヤアクア。ここで無理ならもう・・・・。


10R ののいち椿まつり特別
スペシャルムーン〇ゴールデンミション▲ヒカルジュピター△ジャイアントビート、ライズアゲイン
ジャイアントビートと迷いました。先行争いが激化しそうなので、きっちりインで足を溜められる馬を本命に。中日杯優勝馬ゴールデンミションも降級で流石に。問題はヒカルジュピターとライズアゲインという佐藤茂厩舎の2頭。前者は枠から宜しくない。後者も外から差せる程の能力あるか懐疑的。吉田ではなく吉原というのも。


11R 的打神事特別
◎ヒカルルーキー〇カイカセンゲン▲ショッキングブルー△フブキサクラコ、ヤマカツダイリュウ
このレースは福山で大躍進したカイカセンゲン、園田遠征を成功させたナムラヒーロー、中央でも活躍したヒシパーフェクトの三つ巴といった様相。フブキサクラコ、ヤマカツダイリュウと先行馬も揃いました。Hペースは避けられないのでは。ここはアルドラにも勝っているヒカルルーキーから。決してHペースで差してくる馬ではないですが良馬場ではきっちりマクってくるはず。調教も良く、仮に後手後手を回っても馬券にはなりそう。上位陣ならカイカセンゲン。ただこの馬Aクラスの競馬が未経験なので割り引きは必要なのと内枠問題次第。4頭出しの黒木厩舎からはショッキングブルー。
ヒシパーフェクトは中央時代天気の悪い時のイメージでムラもあって先行できるタイプではなかったはず。それでもってこの調整と見ればここではないはず。ナムラヒーローはまだ単調な逃げ馬のイメージで一変までは考えにくい。外から行くだけ行って垂れそう。フブキサクラコは春先の休み明けに強い先行馬、でも相手が悪いかな。人気なさそうなら買います、頑張ってほしいですね。ある程度先行力がないとダメだと思うのでホーリーカップやジャトゥチンタは違うと思います。

 

金田ー吉原ラインの復活もうれしいですが、気になるのは「ファイター鬼束」の跡目争い(笑)

鈴木長次厩舎は服部大地を起用してきてますね…しかし金沢は騎手がいない。あぁいない。