『雑感』

稀に更新します。

金盃 2013年 予想

 

 

町山智浩さん(ウェイン町山)が「映画秘宝を読んでいる女なんて男の影響」と発言し、炎上しています。

但しAKB48の北原理英さんが発端なので、何かしら「違う感情」があったと推測は出来ます。
町山さんは秋元康村上隆唐沢俊一といった「自分の嫌いな人間に関連する話」になると、収集つかない。
これは「もしドラ」の時もそうですが、平気で見ていない映画を批判したりするんですよね。

サブカル界隈も年齢層が高くなり、発言の老害化が目立つ中で、若返りが難しい市場だなとつくづく…。

一方で、女性ファンの獲得を掲げる方針は分かりますが、「○○女子」の多用は考え直して欲しいものです。
社会学者の宮台真司先生は「男性は承認を求め、女性は理解を求める」と常に提言されています。
重要なのは「今いる女性ファンを(男性ファン共々)尊重すること」そして、相手の好きなものを「否定しない」姿勢。性別にかかわらず、相手の気持ちに寄り沿ったファン獲得作戦を企業側にも練って欲しいものです。

 

 

大井開催は金盃を迎えます。
かつては銀盃と共に古馬戦線を支えた伝統の重賞。勝ち馬には南関東を代表する馬の名前が刻まれています。

 

 

 

大井金盃
トーセンルーチェ
〇フォーティファイド
トーセンアドミラル
セレン,クリーン,スターシップ
トーセンアドミラルとトーセンルーチェがラインを作る。距離の分後者は不安だが、前者は序盤~中盤上手く過ごせば自らの競馬に持ち込みやすい印象。これにスターシップとサクラロミオがどう絡んでいくか注目。
トーセンルーチェの連覇に期待。予定通りの距離延長&大井戻り。早仕掛け勝負で巻き返しを図りたい。
上がり馬フォーティファイドは、ガーネット賞を勝って参戦。天才が主戦となり、詰めの甘さが解消に?