読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

AKBリクエストアワー 2013 を考える

 

 

今日はAX(リクエストアワー)のお話。


2012年は他のアイドルの楽曲が凄すぎましたね。AXもかつてはチーム曲が席巻したベスト10でしたが、今や表題曲&組織票のオンパレード。今年は支店曲も上位にかなり進出すると予想します。

 

リクアワ 2012 予想

 1位 フライングゲット
 2位 走れ!ペンギン
 3位 ヘビーローテーション
 4位 チームB推し
 5位 上からマリコ
 6位 君のことが好きだから
 7位 愛しきナターシャ
 8位 真夏のSounds good
 9位 パレオはエメラルド
 10位 ハート型ウイルス


あっちゃん卒業という観点から。いかにも表題曲という感じで保守色の強い曲です。個人的に好きな曲ではありませんが『ドキュメンタリーAKB』内の西武ドームライブであの手を広げる姿は…本当に凄くて。

しかし、本店の表題曲PVの納得いかなさ…。蜷川実花のレズを拗らせた装飾系女子感満載『ヘビロテ』、中島哲也の俯瞰ナルシズム&血も涙も通わない若者軽視『ビギナー』、樋口真嗣の金子伊藤インスパイア『真夏の~』、そして堤幸彦のただただサムい『フラゲ』と。本広さんの『~カチューシャ』が一番良く見えます。


ヘビロテは順位下がり、SKEは組織票で一つ入りそう。NMBは苦戦するかなと。不動の『チームB推し』『君のことが好きだから』は略内定かと思いますが、今年最も票を伸ばしそうなのが『走れ!ペンギン』ではないかと。織田哲郎さん渾身の楽曲。これが表題曲でもミリオンに届いたでしょう。

後は愛しきナターシャ。昨年は良くも悪くも「さっしーの年」でした。

個人的には『上からマリコ』に一票。保守的な曲調ですが、ネタ曲でも真剣に作り込む辺りは好感持てます。

 

 

2012年はももクロの勢いが凄かったですね。しかし、個人的にはエビ中私立恵比寿中学の台頭が目を引きました。とにかく杉山勝彦さん。表題曲『仮契約のシンデレラ』は、後々ブログに書くかもしれませんが、昨年の個人的1位。後世に残るレベルの楽曲ではないでしょうか。


「楽曲派アイドル」争いは、この2グループに実力ある「東京女子流」。制服のマネキンで軌道に乗った「乃木坂46」。これも杉山勝彦さんですね。東京女子流には松井寛さんがついています。トマパイが活動終了し、楽曲面でハロプロ軍団を相手に出来るのは、今のところ上記3チームではないでしょうか。

 

TIFを盛り上げたLINQ、でんぱ組、BISHぱすぽも気になる所ですが、こんな辺りでしょうか。

アイドリング!!!も頑張って欲しいですけどね…。

 

パレオはエメラルドが90位だった様です。1,2,3,4ヨロシクの方が人気ですよね。勉強不足でした。