『雑感』

稀に更新します。

東京大賞典 2012年 予想

 

 

平清盛」が無事23日で放送終了。その最後は「伝説巨人イデオン」を髣髴とさせる悲劇的なものでした。
常々「深田キョンはバッフクランの服装が似合う!」と思っていましたが、壇ノ浦の顛末が「発動編」そのものとは。先の乱で源氏と平氏2つに違えたが"武家の世を目指す"道筋は1つのままだった。中世の始まりを告げる全50話。最後まで視聴率が伸びなかったのも、富野(由悠季)感ありますね。
曰くつきの出生、父との反目、叔父・友との決別。光と闇を抱える平清盛ですが"非常に人間的"だと言えます。松山ケンイチさんの演技は見事でした。張り巡らされた伏線も見事で早くDVDが欲しいところ。
それにしても、来年の大河は「八重の桜」。「新撰組!」の時とは違う会津藩の顛末を期待したいですね。

2012年も年末の大井開催。東京大賞典、シンデレラマイル、東京2歳優駿牝馬の3連戦で年を越します。
雨の影響が心配ですね。年末年始で資金が尽きない様に…。

 

 

東京大賞典
ハタノヴァンクール
ワンダーアキュート
フリオーソ,ローマンレジェンド
エスポワールシチー,トランセンド
前列想定:エスポワールシチー
◇雨の影響で末脚を活かせるも持続力が問われる馬場。内から良くなっている感はある。
エスポワールシチーの基礎SPが最上位。フリオーソトランセンドは出足次第。ローマンレジェンドナムラタイタンが位置取り的に動くタイミングが難しい。これによってレースの質は変わりそう。
ハタノヴァンクールは近走成績不振も、積極的な内田博替わりと砂底浅い大井なら、位置取り面で前進が期待出来る。ある程度ペース流れて、上がり性能&持続力勝負になれば楽しめる。
ワンダーアキュートは好調期に入ってきた。昨年は強い馬に惜敗も、今年は自分の競馬に徹すれば。フリオーソは引退レースになるが、条件的には悪くない。ローマンレジェンドJCDは惜敗だったが、ここは楽しみ。

 

 2013年はどういう競馬界になりますかね・・・。