『雑感』

稀に更新します。

中日杯 2012年 予想

 

 

乃木坂46制服のマネキン」が再来週発売となります。

とにかく、全三作から方針を変えて来たなと。杉山勝彦さんは、私立恵比寿中学仮契約のシンデレラ」を作曲された方。同曲も素晴らしいですが、今回も四つ打ち電子音で考えられる格好良さのベストを出し切った感じ。
全体的に低いトーンで進むのも興味深いですね。歌詞は現代っ子的な内容で、賛否は分かれそうです。

 

そんな呑気な事を言っている暇はない!そろそろ当方も資金難。何とかしたいのです。

 

金沢競馬場は天候が心配です。木曜日には暴風雨の影響で厩舎地区で倒木も。予定を変更しての金曜追いが多く見られ、挑戦面での影響が予測されます。更に日曜午後からは悪天候の予報。降雪の場合は開催にも響きます。

そんな日曜のメインレースは暮れの大一番・中日杯。
北國王冠組の再戦。と思いきや、テンシノデジタルが参戦。これは展開的に大きい。
マーベラスキングはおろか、ナムラダイキチの動向も影響出そう。「漁夫の利」狙いですかね。

 

 

中日杯
◎ナムラダイキチ
〇ヤマカツティラノ
▲タートルベイ
△アポロヴァンドーム,ウインク,マーベラスキング

☆ナムラダイキチの位置取りと仕掛け次第。恐らくテンシノデジタル青柳がハナを奪い、マーベラスキング藤田とナムラダイキチ畑中が続く。暮れの遠征を考えるとナムラダイキチが仕掛け所を待つ可能性はある(あった)。しかし、テンシノデジタルが淡々と逃げる様なら、畑中も早目に動かざるを得ない。そうなると、割を食うのはマーベラスキング。ともかくタートルベイは別にして、狙いたい差し馬は多い。

ヤマカツティラノは北國王冠で展開が向かず人気を裏切るも、前走は良い末脚を見せた。メイショウパーシーを捕らえ切れない辺り詰めが甘い分、2,3着候補ではあるが、ここは吉原騎手の「漁夫の利」に期待。
アポロヴァンドームは金沢移籍後A1戦線で4,5着を連発。仮に先行馬が総崩れになったり、差し馬不発ならば、待望の3着飛び込みも。ウインクも中央から金田厩舎転入後3戦は後方待機策。元々「漁夫の利」タイプで常々上がり性能は見せており、こういう所で「ヤル」可能性は十分。

 


金沢7R ビッグゴールドSC杯:◎マイネルスラッガー
☆メイショウパーシーの逃げ切り濃厚。安定して「漁夫の利」狙えるマイネルスラッガー

金沢9R 気多大社鵜まつり特別:◎トウショウコマンド
能登半島でも歴史深い気多大社。毎年この時期に奉納される鵜は選ばれし人間が崖を上り捕まえます。
という訳で人気に逆らわず。2,3着に人気薄の差し込みを期待。