『雑感』

稀に更新します。

ジャパンカップ 2012

 

先ずは佐藤哲三騎手の落馬が大変心配です。

しかしバーの対策云々と言われても…責任問題は中々難しいところがあります。一概には言えない訳で。

エスポワールシチーキズナの代打は『あの方』でしょうか。とにかく「全馬全人無事」が第一です。

 

さてジャパンカップですが、今年は上位決着が濃厚かもしれません。

開門待機列で書いているので手短に。

 


ジャパンカップ
オルフェーヴル
ルーラーシップ
ジャガーメイル
エイシンフラッシュジェンティルドンナダークシャドウ

堅い予想。とりあえずルーラーシップが「馬券の肝」なので、飛ばないことを祈ります。凱旋門賞帰りの三冠馬は自分との戦い。ジャガーメイルは鞍上が心配ですね。ジェンティルドンナは8枠じゃなければ…。

外国馬は「凱旋門賞馬」とはいえ適性外。ビートブラックが淡々とスロー逃げを打ちそうですが、トーセンジョーダンの鞍上が張りそうですし、かなり厳しいレース展開が予想されます。高い「トップスピード」に加え「持続力」が問われ、生半可な馬では通用しないかと。エイシンフラッシュも思う様に道中息が入らず苦戦しそう。

そうなると「消耗戦向き」のジャガーメイルダークシャドウが台頭する。前者はステイヤー、後者はマイラーですが、漁夫の利作戦なら話は別。オウケンブルースリほど衰えも感じないですしね。

 

 


ダービーグランプリ
◎アルドラ
〇ニシノファイター
▲ロッソコルサ
△ブライトシンプー、エーシンスコルピオ
ニシノファイターはステイヤー気質の馬。アルドラは馬体重次第ですが、この面子で内枠なら付け入る隙が有りそう。ロッソコルサは地元馬以外でも通用する時計持ち。ブライトシンプーはどうも信用ならないです。