『雑感』

稀に更新します。

京阪杯 2012年 予想

 

 

楠賞はハイパーフォルテが優勝。2年前の兵庫優駿馬が今年の兵庫優駿馬ら相手に貫録を示しました。

とにかく緩い展開で終始馬群一団のまま。各馬折り合いに苦労しながら、勝負所の駆け引きは見所ありました。前走1400m戦からの距離延長でハイパーフォルテとメイレディが位置取りに成功。故に向正面で先に動いたはマンボビーン。といっても、手綱を促す形だけ。4角~直線で内を突いてからが本気追いでした。

ニシノイーグルは上記3頭に比べて基礎SP低いも、末脚の破壊力抜群。4角前との距離感は完璧に見えました。しかしハイパーフォルテは他馬に合わせつつ、直線入口までギアを隠していた様子。最後は首の上げ下げ。
上位3頭は今後も重賞戦線で楽しみ。失速したメイレディは距離よりも展開が敗因の様に思います。

かつての楠賞は、全国のアングロアラブ3歳馬が集まるチャンピオン決定戦でした。ケイエスヨシゼン岩田に、チョウヨームサシ蔵重。吉田勝彦アナウンサーの実況と共に名レースを生んできた訳ですが、それもアラブ競走の廃止と開催時期の問題から、近年は強豪馬が揃う割に少頭数。4年連続8頭立てというのは寂しいですね。

 

今週はJC週。WSJSも行われますが、久々にO.ペリエを見られるのも楽しみですね。
欲を言えばもう少し乗鞍があっても、と思いますが…。

 

 

京阪杯
◎アドマイヤセプター
ハクサンムーン 
テイエムオオタカ,パドトロワ 
エーシンヴァーゴウ,サドンストーム,ジュエルオブナイル
ハクサンムーンの最内は悩ましいが、(パドトロワはともかく)テイエムオオタカより速いはず。淡々と流れる想定。高速京都1200m戦で、基礎SP+上がり性能高い馬はドル箱。絞り難い先行馬を手広く狙いたいですね。
本命はアドマイヤセプター。気性面を考えると、距離短縮は悪くない。前走からも右回りは膨れる不安あるが、基礎SP+上がり性能では最上位。ルメール騎手なら、末脚を出し切る競馬を期待出来そう。
ハクサンムーンは0か100かの馬で最内出負けなら終了。アイビスSDも本命にしたが基礎SPは上位級。スムーズに先手を奪う+前走の様にテイエムパドトロワがトシキャンディの役割(玉砕)を果たさなければ。
そのテイエムオオタカパドトロワは逃げる必要が無い馬。自分のペースで好位追走が鍵。エーシンヴァーゴウも同様。サドンストームジュエルオブナイルも好位差し出来るが、アドマイヤセプターほど強く推せない。

 

特別レース
9R エクセレント ジョッキーズ トロフィー
◎シルクキングリー
〇ガーネットチャーム
▲ショウナンラムジ   ガーネットチャーム×ビュイックは楽しみ。


8R 京都2歳ステークス
エピファネイア
〇ダンツアトラス
▲オーキッドレイ   エピファネイアが楽しみ。シェイクザーバーレイ消しです。


11R ファンタスティック ジョッキーズ トロフィー
◎クリーンエコロジー
〇プランスデトワール
▲ルリニガナ   混戦も先行決着になりそう。善臣が4着っぽい。