『雑感』

稀に更新します。

アルゼンチン共和国杯 みやこS 2012年 予想

 

ガラケーなので画質悪いですが、浜松町グリーン・サウンドフェスタに行ってきました。

f:id:beggaman:20170220155752j:plain

お馴染み吉田照美&伊東四朗コンビの名調子を生で聴く事が出来ました。
ニッポン放送と同じ産経グループでも文化放送はライオンズ中継や声優冠番組など独自の方向性を示しており、TBSラジオ同様面白い番組が多いですね。大竹まこと『ゴールデンラジオ』や武田鉄矢『今朝の三枚おろし』も人気あるコンテンツですが、地方出身者としては『レコメン』の印象も強いですね。

Radikoの普及により様々なラジオ番組を聴ける様になりましたが、今後視聴者の取捨選択はシビアになるでしょう。世間の人気者を起用する工夫も良いですが、コアな支持を受けるコンテンツも残して欲しいですね。

 

 

アルゼンチン共和国杯
ムスカテール
ルルーシュ
ギュスターヴクライ
メーヴェ,マイネルマーク,イケドラゴン
⇒イケドラゴンが先手か。ミッキーペトラビートブラックは出足的に微妙。ルルーシュやトウカイパラダイスが好位追走。緩い展開から動くとすればムスカテール。人気的にもギュスターヴクライに視線が集まりそうで、目黒記念ほど持続力勝負にならない傾向にあるアルゼンチン共和国杯だが、今年も前目が残りそうな予感。

ムスカテールは瞬発力と基礎SPがネック。根幹距離やスロー上がり勝負で勝ち上がりに苦労した。今回動き易い展開は歓迎で、スロー直線勝負でも上がり優先とならない府中2500m戦は良いと思う。勝負に行きたい。
ルルーシュも上がり馬で、オールカマーは惜しくも4着。詰めが甘く府中の内枠替わりは良さそう。横山騎手が前受けすれば中盤息が入るだろうし、上手く展開を利用したい。後は馬体重次第。ギュスターヴクライオルフェーヴルを破るなど実績実力最上位も動き出しに時間の掛かる馬。かといって自ら動けば最後甘くなる。今回は叩き台だろうし、相手成りに走れば十分。連下は内枠先行馬の残り目を中心に。

 

 

みやこステークス
ニホンピロアワーズ
ローマンレジェンド
フサイチセブン
ホッコータルマエ,グレープブランデー,グラッツィア
⇒この面子ならフサイチセブンニホンピロアワーズローマンレジェンドも好位に取りつけて、上位のマッチレースになりそう。「漁夫の利」を狙いたくなるが、仮に良馬場でも阪神ほど上手く行く確率は低い。

ニホンピロアワーズ白山大賞典を完勝。この勢いでJCDに乗り込みたい。内枠先行馬を見ながら追走出来るし、血統面からも持続力は高いはず。ローマンレジェンドも小回りでエスポワールシチーを倒す前走。この条件は(JCDよりも?)良さそう。2頭のマッチレースを期待したくなります。後はフサイチセブンの残り目も検討。
3歳キンカメ産駒の取捨選択が難しい。ハタノヴァンクールは淡々とした流れを差す形が欲しい。この条件だと直線距離感が遠い印象。ホッコータルマエは前走からも先行力と持続力は高いが、上位2頭と被る点は不安。