『雑感』

稀に更新します。

サラブレッド大賞典12年 予想

 

 

JR水道橋駅が、SMAPのコンサートとAKBの握手会終わりで大混雑していました。入場規制が敷かれて降りる方も大変そうでしたが、駅員の尽力もあり、双方のファンとも規制に従って行儀よく並んでいました。

アイドル界隈は昔からローカルルールが徹底されており、特にジャニーズ界隈は"独特の推しルール"が存在するなど、他所とは一線を画す"統率力"を誇ります。ある種"ホモソーシャリティな空間"に近いかもしれません。

その一方で、オタク内の"クラスタイズ"≒"小グループ化"は深刻化。とりわけ「同担拒否(主にジャニヲタ)」「推し被り拒否(主に狼ヲタ)」「DD(主にアケカス)」に対する憎悪は強まり、コミュニティ内でのカースト化も耳にします。アイドル的な崇拝対象への思いは複数です。知識or距離感を重要視する人もいれば、単純に楽しむ人もいる。特に配慮する必要は感じませんが、多少なりと「包摂」を心掛けて欲しいなとは思います。  

 

菊花賞の予想は後ほど更新します。先ずは金沢・サラブレッド大賞典の予想から。
ようやくIPATでの発売が始まる様ですね。締め切り時間には十分注意を…

  

 

サラブレッド大賞典
◎アルドラ
〇ナムラプラトーン
▲パープルキング
△ナムラヒーロー,マツノリバイバル
前列想定:ナムラプラトーン,マツノリバイバル
ナムラ2頭が隊列を形成しそう。競り駆けるならマツノリバイバルとナウンステージ。中盤息入る展開が濃厚。
ここ数戦の乾き切った状態を考えると、週中の雨を挟んで走り易い馬場に変わっていても可笑しくありません。前走逃げ切ったナウンステージやマツノリバイバルの出方は重要で、共に距離を気にしそうな感じがします。

アルドラの前走2着は勝ち馬に徹底マークされる厳しい内容。MRO金賞の負け方からも長く末脚を使える馬ではない。夏場を挟んで馬体重も増えており、距離自体は問題無さそう。後は先行争いの激化が望ましい。本命。
ナムラプラトーンは好位から鋭い末脚を使う馬。前走の様に激しい展開だと切れ味が不足しそう。基礎SP自体は悪くないし、MRO金賞の内容からも息入るとしぶとい。(同型のパープルキング)よりも内枠なのは好材料
メッセージも考えたが、移籍後のレース内容は(3連勝の割に)普通。むしろ内で包まれると後手後手の危険が。