『雑感』

稀に更新します。

代替開催となる10月1日(12年)の阪神競馬予想

 

 

台風に見舞われた"中秋の名月"。凄まじい嵐と共に9月は去り、晴れ渡る朝から10月がスタートします。

 

そんな暴風雨の影響で単独開催となった中山競馬場。GIスプリンターズSロードカナロアの完勝でした。
外々を回す競馬で、あれだけ弾けると手も足も出ないなと。高松宮記念函館SSの雪辱を完全に晴らす競馬。切れ味鋭く"短距離馬"というより"中距離馬"の勝ち方。タイキシャトル以来の大物誕生かもしれません。

負けたカレンチャン(本命馬)も強かった。少し行きっぷりは良くなかったが、地力の違いを見せてくれました。牝馬最強クラスだと思うし、昨年は輸送トラブルで苦い思いをした香港Sで有終を飾って欲しい。馬群を捌けたドリームバレンチノが3着。(同じ進路を狙い)詰まったサンカルロラッキーナインは5,6着。次走に期待か。
雨が降らなかった時点で先行馬の皆さんは辛かったですね。来年はハクサンムーンも加わって欲しいところ。

 

代替開催となる月曜・阪神は国際競走ポートアイランドS。後のG1級中距離馬が多数勝ち上がるレースですね。

 

 

ポートアイランドS
◎タガノエルシコ
〇ダローネガ
ガンダーラ,ミキノバンジョー
△オリービン,マイネルクラリティ,クラレント
⇒ゼロスが逃げて、小倉日経OP組とガンダーラが追走する。(比較的)淡々と流れそう。上がり+持続力勝負か。
タガノエルシコの"漁夫の利"差しに期待。3月に同条件の準OPを勝ち、以降4戦して少差の競馬。展開問わずに差して来れる持続力は評価出来る。短縮で位置取り面でも前進すれば、今後の重賞戦線で注目したい。

小倉日経OP組は隊列と展開次第で逆転しそう。ダローネガは位置取り面と上がり性能で他馬に劣る点が厄介。上手いこと好位前後を取り切れば。ガンダーラとミキノバンジョーも先行力は高い。展開一つで残せそう。
大外枠のオリービンは(NHKマイル4着)タフな条件で見直す。ディープ&タキオン産駒は消し。

 

 

道頓堀S:◎ハクサンムーン
アイビスSD北九州短距離Sは"痛恨の"4着。4走前に勝った条件で最内枠なら、出たとこ勝負で良さげ。
アイラブリリ、ボストンエンペラー辺りも無駄に競り駆けないはず。3頭雁行で前残りレースも視野に。

 

兵庫特別:◎タガノビッグバン
⇒前走は(着差以上に)長く末脚を使えていた。母父リアルシャダイの血統構成からも勝って菊花賞に行きたい。
マッキーバッハ、スーパーオービット辺りが「如何にも4着っぽい」点は皆かったことにする。

 

阪神1R 2歳未勝利:◎シゲルコギツネザ
⇒ダ替わり&サウス産駒。同じダ替わりだとチチカス産駒のアッピアスは買い辛い。ならスズカアルファを。

 

阪神2R 2歳未勝利:◎クレスコモア
新馬戦は出来もう一つ。間隔を開けて、"石坂厩舎らしい"勝負仕上げの延長策。上手く好位前後を取り切れば。
インパラトールとオーキッドレイに(出来れば)飛んで欲しいが、前者は"亜流の"ディープ産駒っぽい。