『雑感』

稀に更新します。

アフター5スター賞 2012 予想

 


石川県にもご当地アイドル『おやゆびプリンセス』が誕生すると聞いて、暫く経ちます。

ようやく活動方針が固まってきた様ですが…やはり手際が遅い。以前から活動する地下アイドルを引き込む事はリスキーです。早速揉めている様ですが、それを察知(配慮)出来ない運営も運営だなと。大丈夫かなぁ。

地方アイドルの競争も激しくなってます。「我らが」Perfumeの好敵手でもある新潟のNegiccoは別格ですが、ここ数年でも愛媛のひめキュンフルーツ缶、博多のLINQ、神戸のKOBerrieS、愛知のOS☆U辺りが次々台頭。個人的には曲の良いNegiccoと同じ新潟県で活躍するRYUTistを推薦。早速TIFにも呼ばれた様ですね。

北陸地方のアイドルは新潟一強ムード。そもそも「音楽不信」の地域なんですよね。メジャーも宮崎由加さん(Juice=Juice)しか見当たりません。そもそもFM石川がなぁ…もう少し"多様に"音楽を流せよと。そういう意味ではPerfumeを取り上げたのは早かった石川県。そりゃ王子のおひざ元ですから…ねぇ。

はたして石川県のご当地アイドルは成功するのでしょうか?個人的には不安です。


大井開催は真夏のアフター5スター賞。名前の通りトゥインクルナイター成立後に創設された真夏の重賞です。
短距離戦として定着後は交流重賞東京盃に向けての戦い。大井1200m戦は南関4場でも有数の先行有利コースですが、先行馬のスピードが足りないと差し決着にひっくり返る難解さがあります。

ちなみに表彰式プレゼンテーターは「フラビーニョ」こと山本梓さん。久しぶりに名前を聞きました。

 

 

アフター5スター賞
◎ジーエスライカー
〇トップグラス
フジノウェーブ
△ダイワディライト、ボク 
昨年JBCでも見せ場を作ったジーエスライカーが速いですね。上がり馬トップグラスが文男替わりで肉薄期待。その後ろはゲート次第。フジノウェーブも外枠ですが、今年は「先行レース」を想定。仕分けが簡単です。

そのジーエスライカーが本命です。習志野きらっとSはラブミーチャン以下を完封。冬の名古屋移籍は不可解も、この面子ならスピードは抜けています。昨年の東京盃は英光の失策。勝ってリベンジしたいですね。

上がり馬トップグラスは的場文男騎手に交代。シーサイドカップでは良い速力を見せました。斤量差もある中、ジーエスライカーに喧嘩を売るのか。それとも妥協するのか。個人的には後者の気もします。だと負ける。

フジノウェーブも10歳で前走交流重賞2着。一線級相手でもスピードが通用します。それでも去年よりジーエスライカーとの差は詰まっている感じ。妥協したくない展開で妥協せず戦えるのか。工夫が求められそうです。

人気薄ならダイワディライトとボク。前者は転厩初戦の習志野きらっとで崩れるも、2走前は交流重賞で先行。ゲート次第で上手く残せないかなと。ボクは昨年「ムンロ力」でマイル重賞制覇。久々の短距離条件で位置取り面は不安も、吉原騎手は考えて騎乗するかなと。その他だとクレイアートビュンくらいですかね。

 

こういう保守的な競馬予想しているから・・・ご当地アイドルの事を言えないですね。。