『雑感』

稀に更新します。

新潟2歳S キーンランドC 2012 予想

 

 

帝王賞を制したゴルトブリッツが亡くなりました。安らかに。
腸捻転という事で非常に残念です。本当に勿体無い。競走馬の不幸は簡単には避けられません。むしろ競走馬の医療技術は日々発展しており、多くの競走馬が様々な病気や怪我を乗り越えています。個人的には「競馬ファンの一喜一憂」を大切にすべきだと思います。それがなくなると「競馬ファン」は成立しなくなる気がします。

さて、エルムSでは同じスペシャルウィーク産駒のローマンレジェンドが仇を取る走りを見せました。
これで5連勝。小回りコースで先行するエスポワールシチーを差し切る辺り、本番の取捨は難しくなりますね。
G1挑戦には賞金が少なく、もう一つ勝ち星がほしいところ。また、エスポワールシチーも見直せるでしょう。

 

そんなわけで日曜の2重賞を予想。キーンランドC新潟2歳S。例年難しいレースになりますね。

 

 

キーンランドC
パドトロワ
ドリームバレンチノ
ダッシャーゴーゴー
△ダイメイサクラ,レオンビスティー
前走に続いてパドトロワが先行。テイエムオオタカやビウィッチアスが続く感じ。前優位の様相ですね。
ここは狙い通りパドトロワ本命。まさかアイビスSDを勝つとは思いませんでしたが…昼行燈と化したアンカツさんはよく分からないです(笑)今回は内目から楽に先行出来る面子。序盤の位置取り一つで勝ち負けかと。
対抗のドリームバレンチノは「鬼門の」函館SS勝ち馬。ハイペース対応は好材料。内目で馬群に詰まるなら、外目で末脚を出し切る方に賭けます。血統的にも洋芝適性十分で、地方のJBCとかも合いそうですね。
UHB賞組でもダイメイサクラは位置的に面白そう。逆に内目で詰まりそう…ですけどね。レオンビスティーは逆に位置的不利。最後止まる気がします。ダッシャーゴーゴーは調整レースかな。追い切りは悪くないですし、スタートを決めて、射程圏なら悪くない着順に収まるかと。後は典ちゃん次第。

 


新潟2歳S
◎タガノラルフ
〇ノウレッジ
▲ザラストロ
△トーセンレディ,エフティチャーム
かなり難しい。新馬戦で良く逃げたモーニングコールが石橋。ミナレットが嘉藤。この辺りが逃げると想定。
比較ペースが緩んでも「新馬スロー組」や「距離延長の人気馬」が吹っ飛ぶレース。早期スピード馬が集まる分、長く末脚を使える馬が求められます。その点、今年は差し追い込み馬が多いですね。
本命はPO馬タガノラルフ。配合的に楽しみある馬。新馬戦はスロー展開に苦しむも、近2戦は淡々と流れて良い末脚を繰り出せました。今回は岩田騎手。しっかり末脚を溜めて、直線弾けて欲しいです。
ノウレッジは米ストリートセンス産駒。芝を熟せるか鍵も、それより(鞍上が鞍上だけに)出遅れが怖いですね。
ザラストロの末脚も魅力的。半姉プレノタートに続いて欲しいところ。トーセンレディ(PO馬)も同様ですね。逆にメイショウオオゼキ新馬戦スロー先行押し切り。時計面でも強調する感じなく、思い切って切ります。

 

 


小倉11R 小倉日経OP:◎タムロスカイ
⇒アグネスとミキノがいて、サンライズプリンス復帰戦。差し馬有利と見ました。内目で詰まらなければ…。

小倉10R 天草特別:◎ビキニブロンド
⇒キタサンエピソードにアンバルブライベン。これも差し競馬に期待。キンカメ×アドマイヤベガは小倉向き血統。

小倉9R 鳥栖特別:◎レッドシェリ
⇒ここは流れが向いても。小回り1周で展開が向けば。

新潟10R 朝日岳特別:◎プレノタート
吉田豊がしっかりやれば…ザラストロ好走の前祝いと行きたいですね。

札幌9R 十勝特別:◎ラブグランデー
⇒人気馬が内ラチ一杯競るところを「漁夫の利」狙い。

 

こんな感じで。新潟2歳の結果次第でPOGは楽しくなりますが・・・・