『雑感』

稀に更新します。

飯田橋のTCK展覧会とクイーンS 2012年 予想

 

飯田橋の東京区政会館では東京都競馬の展覧会が開かれています。

大井競馬場内で展示されているパネルと同じものから、先日大井記念で4着だったボンネビルレコードの鞍と的場文男騎手の勝負服まで貴重な展示物が公開されているのに、見物客は僕を含めて3人という。

f:id:beggaman:20170219190237j:plainf:id:beggaman:20170219190258j:plain

 

何とも寂しい。騎手帽子も全て本物。的場騎手からの提供品の様です。直筆サインと共に。

f:id:beggaman:20170219191434j:plainf:id:beggaman:20170219191454j:plain

 

写真は載せませんが、トゥインクルナイター初日や"スーパーオトメ事件"日の新聞記事も展示されていました。ナイター初年度の86年には、ハナキオー南関東三冠を達成。堀千亜樹の現役時代とか…
トーシンブリザード以降、南関東三冠馬は誕生していませんが、最後の三冠目が東京王冠賞からJDD(交流G1)に変更となり、余程の怪物でないと難しいです。そう簡単に地方と中央の格差は埋まりませんね。

それにしても面白いパビリオンでした。無料で良い時間を過ごせるので、ぜひ。

 

 

クイーンS
ミッドサマーフェア
オールザットジャズ
アイムユアーズ
レインボーダリア,レジェンドブルー,コスモネモシン
⇒ピュアブリーゼ、レジェンドブルーの先手濃厚。出たなりにアイムユアーズが追走する形。
スロー濃厚。馬群もバラケそうにない。早目にオールザットジャズレインボーダリアが仕掛ける様なら、意外とタフな競馬を期待出来そう。札幌の平坦小回りは流れ一つで差し馬が台頭しますね。

本命はミッドサマーフェア。前走外を回して失速した分を取り返したい。血統的にも洋芝向き。2走前にスロー展開で鋭い末脚を見せたが、その点予想される展開は合いそう。ギアは重賞級だと思う。
オールザットジャズ福島牝馬Sで長く良い末脚を使う。前走は見せ場無く大敗したが、休養を挟んで再度平坦小回り。懸念は内枠で器用なタイプじゃない。勝負所失速する先行馬を上手くパス出来れば。
アイムユアーズも洋芝実績十分。問題は長く末脚を使えない。小回り平坦は展開一つで後手に回りそう。レインボーダリアは持続系も牝馬重賞なら。外枠は減点に見えるが、エリ女5着からも対応出来そう。

 


NST賞:◎スピリタス
⇒スマートシルエットのスロー逃げ濃厚。新潟の長い直線は決め手と持続力重要。初志貫徹のタニノギムレット産駒狙い。何より秋山⇒武豊替わりは楽しみ。血気にはやらなければ良いが…。



KBC杯:◎バトードール
⇒強い先行馬不在。牽制し合うが、その中でバトードールは積極的に攻めて欲しい。勝負所潰し切る競馬で。