『雑感』

稀に更新します。

安田記念(12年)の予想など

 

 

先だって、板橋に動物園があると知りました。
板橋区立こども動物園。先日リニューアル工事が終わり、5月の大型連休は混雑していたとか。

板橋区役所前駅(三田線)から徒歩10分。なんと入場料は無料。

東板橋公園内にあるのですが、飼育されている動物の数は豊富。ウサギ、モルモット、ポニー、ヤギ、ヒツジ、シカにフラメンゴ。鑑賞だけでなく膝の上で撫でたり、餌をあげたり、子どもはポニーに乗ることも出来る。
ポニーも屈強な馬だなと思い知らされます。小さい子を乗せて、せっせと周回を繰り返していました。

その後は板橋区役所駅前(マクドナルド横)にある「なごみそば」に。外見は立ち食いだが、テーブル完備の店。メニュー豊富で、ざるは量たっぷり(味も良い)。かき揚げセットにしたが、次は他の天ぷらを試してみます。

 

春のG1開催も終盤戦。今週は安田記念。香港から2頭を迎えます。
少しずつ"外差し"も決まる様になりましたが、基本的には「内前有利の高速条件」継続中。
ディープインパクト産駒、アグネスタキオン産駒、フジキセキ産駒、デピュティ系を狙いましょう。

 

 

安田記念
ペルーサ
ストロングリターン
アパパネ,リアルインパクト
ドナウブルー,シルポート,グランプリボス,ラッキーナイン
今年も難しい。シルポートが逃げて、コスモセンサーリアルインパクトガルボといった先行馬が追走する。中盤弛むことは無さそうだが、最後3Fも速い末脚を使わされるはず。切れ味勝負の馬は脚を溜められるか?
ペルーサの復活に期待したい。マイル短縮(淡々と流れる)による意識改善を期待。血統面と実績は問題ない馬。追い切りも(歴代最高?)動いていた。個人的には昨年試して欲しかったレース。大外枠は割り引きだが…

ストロングリターンも良い条件。骨折明けの京王杯SCは"シルポートの競馬"になった分、上手くハマった感。府中マイル戦(急流展開)の方が適性高そう。追い切りも申し分ないし、後は福永騎手が直線内を捌くだけ。
アパパネの前走をどう評価するか。地力は最上位も急流向きじゃなさそう。逆にリアルインパクトは評価上げ。外枠なので、序~中盤の位置取りが重要か。ドナウブルーグランプリボスも展開利を得られる点は良い。

 

 

ホンコンJCT:◎グルヴェイグ
⇒前走は四位騎手の好騎乗(流石天才)。府中2000m戦の方が競馬はし易いはず。サクッと通過して欲しい。
元PO馬ラヴェルソナタは喉鳴り&去勢明け初戦。狙うは次走。好調ステゴ産駒のマイネオーチャードらを。

 

トークステークス:◎スマートシルエット
シェーンヴァルトの隣枠だから。ベストクルーズが若手なら、藤田騎手の恫喝逃げを見られそう。
…生理的に嫌いなんですけどね。しかしオールアズワンの短縮とか、ミカエルビスティーの連闘とか、謎。


 

昨夜行われた英ダービーキャメロットが2冠達成となりました。果たして3冠を狙うのか?
…ただ、この手の末脚一辺倒タイプは凱旋門賞…っぽくない。そんな気がします。