『雑感』

稀に更新します。

羽田盃予想 2012年

 

タリーズコーヒーで居眠りしてしまった。

それも閉店間近まで。案の定、店員さんに苦笑されました。迷惑な客で申し訳ない気持ち。
恥ずかしかったけど、都内郊外の店舗だと夕夜はゆったり出来てしまうから、仕方ないのです(おい)。

それにしても、コーヒーチェーンの店員さんは格好良く見えるし、可愛く見えてしまいます。
ミスタードーナッツの店員さんもそう。制服の印象なのか、面接時に見えない力が働いているのか… 
後は映画館(シネコン)。ここで僕も働けばモテるかな?と思い、先日面接を受けましたが、あえなく落選。

 

大井競馬は羽田盃JRAから武豊騎手と横山典騎手が参戦。雨の影響を受けそうですね。
個人的には東京プリンセス賞(明日メイン)の方が面白そうかなぁ…とか、思ったり。

 

 

羽田盃
◎エミーズパラダイス
〇パンタレイ
ベルモントレーサー
△ダイヤモンドダンス,ゴールドキャヴィア,ロンドンアイ
今年は「決して上位レベルが高くない」南関3歳牡馬戦線。そこに彗星の如くパンタレイが現われて…
エミーズパラダイスはダラっと末脚を使う馬。積極策を取れる文男の方が合いそうだし、枠も減点。但し馬場は悪くない。マリーンC古馬相手に健闘した辺り、地力は高いはず。勝ち切れるかはともかく、馬券内なら。

ベルモントレーサーは若干内過ぎる。3戦の安定感は決して低い水準だが、この面子なら"漁夫の利"を狙える。ダイヤモンドダンスも長く末脚を使える馬。こちらは外枠過ぎ。文男的にも「勝負は次走」かなと。
ゴールドキャヴィアの典さん起用は興味深い(戸崎に捨てられた当て付け?)。ロンドンアイは過剰人気に映る。
パンタレイは自分の形に持ち込みたい。京浜盃の勝ち時計が優秀で(南関)完全連対中。使い詰めは気になるが、気の悪さが解消している点は好材料。追い切りは軽くパス。悠々動けているし、雨馬場も歓迎でしょう。

 

 

アーバンステージ皐月賞:◎トップグラス
トップグラス吉原は卑怯。前走の騎乗を考えると仕方ない。シンボリゾンネを競り潰してからレーススタート。
買いたいのは内枠に入ったフミノメモリー、短縮レーザービジョン、除外明けのシンクロナイザー

 

ケンタウルス賞競走:◎キングヘリオス
短縮芸。もう少し絞れてほしい。相手はバテ差し勢。サブノケンシロウ、ギンザアキレス、ホワイトランナー。