『雑感』

稀に更新します。

NHKマイルCの予想 2012年

 

 

ゆで太郎より富士そば派の私ですが。

タマフル名誉Pこと、TBSラジオの橋本吉史(中条ピロシキ)プロデューサーが薦めていた蕎麦屋「いわもとQ」念願叶い、ようやく入店することが出来ました。新宿歌舞伎町店。意外と客が少なかったですけどね…
仰る通り「安いのに上手いけど遅い」感じ。上天丼セットを頼んだのですが、揚げたての天ぷらは(何処ぞの天丼チェーンより)サクッとしていて美味しかった。蕎麦の味もアッサリしているが、そんなに悪くない。

蕎麦チェーンで"揚げたての天ぷら"自体珍しいし、普通に美味しいです。小諸そば富士そばとは違う個性。
今度はいか天、温かい蕎麦などを試してみます。赤坂本店が池袋に移転するそうなので、行きやすくなる!

 

春のG1シーズンはNHKマイルC。大型連休を〆る一戦になりますが、雨の影響を大きく受けそうな予感。
恒例の表彰式登壇は『平清盛』より田中麗奈。うーん、源氏側の出演者(由良御前)なんだ。好きだけど。

個人的には"博打好きの親王様"が良かったなぁ…まぁ無理か。

 

 

NHKマイルC
サドンストーム
〇マウントシャスタ 
アルフレード
ジャスタウェイ,モンストール,レオンビスティー 
雨の影響が読めない。長く末脚を使えそうな差し馬を中心に買いたい。
それでいて、サドンストーム?という話になるが。バテ差し一発狙い。短距離戦で走ってきた様にスピード面は問題ない。ある程度の位置に取り付けて、直線一気の競馬に賭けたい。追い切りは良い動き。左回りも合う。
マウントシャスタは毎日杯の脚の使い方からも長く末脚を使える馬。直線長い府中は合うし、仕上がりも良い。懸念は(前走同様)渋った馬場な点と短縮芸は気がかり。岩田騎手は馬群を器用に突くだろうし、馬券内なら。
アルフレードも重馬場と大外枠が減点材料。中山小回り一周より府中半周の方が走り易そう。鞍上の工夫次第。ジャスタウェイは前走豪脚を発揮したが、やはり出遅れ癖とエンジンの掛かり具合に不安。差し遅れる危険大。
大穴は皐月賞組のモンストール。大外枠から先行したいレオンビスティーなど。カレンは軽視した。

 

 

新潟大賞典:◎メイショウカンパク
春の新潟道悪。向かい風の影響で「逃げ難く、差し辛い」馬場が形成される。要は持続力が問われる感じ。
メイショウカンパクは福島記念(3走前)にバテ差し3着。血統的にも持続力特化。近2走の負け方的にも盲点になると見た。吉田隼騎手のローカル人気薄は妙味有り。叩き3走目で状態良。直線外に出す競馬で馬券内を期待。
相手は手広く。ヒットザターゲット、ダンツホウテイ、メイショウズシオ、ナリタクリスタル辺りを狙いたい。

 

鞍馬S:◎ルナキッズ
オーセロワVSテイクアベット。速くなると思う。色々差せるんじゃないでしょうか?
ルナキッズが初短縮。気性面を考えると悪くない。後は付いて行けるか?ヘニーハウンドも斤量的に買い。
エーシンリジルは内で包まれないか不安。逃げ馬は(スピードある)テイクアベットの方を優先したい。

 

ブリリアントS:◎グランドシチー
良馬場だけど、少し軽い感じ。ミスプロ系の差し馬から買う。内を上手く突いてほしい。
相手はソリタリーキング、インバルコ、オースミイレブン、トーセンアレス、パワーストラグルなどを。

 

 

そんな感じで。いよいよ『平清盛』は後白河帝が誕生。逆に言えば、鳥羽法皇崩御する回になります。
間違いなく序盤の功労者は鳥羽法皇(三上博史)と待賢門院(壇れい)。恋愛パートの良い大河は初かもしれない。

これが低視聴率&バッシング続きなんて、本当に信じられないです。