『雑感』

稀に更新します。

お堅そうな日経賞12年の予想

 

 

ラース・フォントリアー『メランコリア』面白かったです。

色々と物議を醸す人物ですね。最新作を見て感じたのは、彼が「何を考えているか」より、自分が「何を考えているか」認識することが重要であり、自分の病み(闇)に気付いて初めて他人を冷静に見られるんだなと。
前作『アンチクライスト』が(精神的に)厳しかっただけに、今回は(精神的に)嫌な感じはありませんでした。

この辺りは、後程ブログ等にまとめておきたいと思います。

 

土曜メインは日経賞毎日杯

両方、堅い決着に収まりそうですね。

 

日経賞
ウインバリアシオン
ルーラーシップ

フェイトフルウォー
△コスモロビン,ヤングアットハート

天皇賞に向けての一戦。ネコパンチ、ケイアイドウソジンが逃げて、上位人気馬が捲り差す展開を想定。
長く末脚を使える馬を優先する以上、トーセンラーは買えないなと。ウインとルーラーは叩き台の分がどうか。
フェイトフルウォー上記2頭に通じる強さなら楽しみ。中山非根幹は合うと思うし、ここは試金石になる。
後は同条件で連勝してきた"上がり馬"コスモロビン、"未完の大器"ヤングアットハートの末脚に期待。

 

毎日杯
ヒストリカル
〇アドマイヤブルー
スピルバーグ
エロイカ,ダローネガ,マウントシャスタ

⇒上がり勝負濃厚。ヒストリカルの末脚とスピルバーグの末脚が炸裂するはず。
そんな中で、アドマイヤブルーの新味に期待。前目で長く末脚を使い、粘り通して欲しい。
きさらぎ賞より阪神外回りが合いそうな前者と中山中距離戦より末脚活かせる後者。共に期待する。