『雑感』

稀に更新します。

有馬記念(08年)予想。

 

 

 

 泣いても笑っても、有馬記念は発走する。昨年は内伸び決着に終わったが……

有馬記念
ドリームジャーニー
ダイワスカーレット
マツリダゴッホ
アルナスライン,カワカミプリンセス

ダイワスカーレット包囲網。フローテーションアサクサキングスが楽にさせないはず。
…とはいえ、ルメール騎手が"馬鹿逃げ"する訳なく、中盤弛む可能性は高い。消耗戦は考えにくいかな。メイショウサムソンカワカミプリンセスが捲る(無理をする)必要性も感じない。外伸び馬場を想定。

ドリームジャーニーが面白そう。前走:超高速決着に手も足も出ず*1。右回り:中山コースなら、自ら捲って長く末脚を使える。下手な消耗戦より、前~中盤は息入った方が良さげ。追い切りも申し分ない*2
夏場から使われているが、小柄な割に疲れを感じない。馬体も良く、回転力のある走りは小回り向きだ。

ダイワスカーレットは展開だけ。前走を見る限り、牡馬相手も関係ない。秋天の反動も無さそう*3。追い切りは(休み明けの)前走より上々かも。先行力・折り合い・底力の三拍子揃う絶対女王だが、どうか。
マツリダゴッホは前走:案外だったが、得意の中山中距離戦で巻き返す。追い切り:道中掛かり気味なのは無問題*4。昨年と異なり"外伸び馬場"だが、そういう意味で6枠は良さそう。もう言い訳できない。

アルナスラインは消耗戦の方が良いか?最終週の荒れ馬場は歓迎だし、急坂での加速力は間違いない馬。ペリエ騎手に代わり、追い切りも良化*5。不器用でセコく立ち回れないが、スピード持続力を活かして。
カワカミプリンセスは初中山*6。少々積極的な競馬を狙うかも?最内枠に入り、直線の捌き具合だけ。
スクリーンヒーローフローテーションは血統的に推せるが、お釣りはあるか?前者の方が動き良い*7

メイショウサムソンは無事回って来れば。エアシェイデ*8ベンチャーナインが超大穴候補か。

 

 

以上、当時のブログより。

*1:大外枠で脚を使う箇所が無かった。

*2:坂路は輸送見越しての考慮。動き自体は素軽い。

*3:放牧挟んで、より馬体は厚み増す。

*4:P追いで頭高いフォーム。冬場は動く馬。

*5:時計軽めも遠征前の折り合い重視方針。時計のかかる馬場も響いた。

*6:キングヘイロー産駒の中山は悪くない

*7:前者がP追いで、首を使う良いフォーム。後者は"ステイヤータイプ"。タメを効かせたい。

*8:北Cコースで渾身の仕上げ。某TMも高評価。