『雑感』

稀に更新します。

朝日杯FS(08年)の予想など。

 

 

◆さようなら、亀山君。相棒7。

予想通りの終わり方。テロリスト・袴田の扱いは可哀想だが、亀山の進路優先ということで。
伊丹との掛け合いも、内村部長からの説教も、何より"杉下右京とのコンビ"が見れないのは残念だ。
それにしても、次回の正月SPは田畑智子?渡哲也?マグロ的な…ことなのか?

 

M1グランプリ笑い飯とナイツの対決になりそう。敗者復活戦枠にも期待を。

ザ・パンチとか、キングコングとか、単に苦手なタイプだから、この分析は間違っています。
それにしても、2008年は島田紳助(チーム・ヘキサゴン)の年になった。あの話術は唯一無二としか。

 

朝日杯FSの予想だけ。骨折明け、復活を期す武豊騎手が全GI制覇に挑む。

そのブレイクランアウト。常に鋭い末脚を使えるも、中山コースがどう出るか。気難しさを抑える技術は間違いない。2走前は直線:前が壁になる不利。Smart Strike×French Deputyの良血。種牡馬にしたい。
フィフスペトルとミッキーパンプキンは鞍上交代。脚質的に前者かな。差し馬を優先したくなる。

 

阪神Cファリダットが重賞初制覇に挑む。

先行馬が揃っており、展開的に問題ない。直線:外を回して届くか否か。
ジョリーダンス、サイレントプライドシンボリグラン辺り、ベテラン勢を推したい。

 

金曜ロードショーMr.インクレディブル』何回見ても、TVで見ても、面白いものは面白いね。

 

 

以上、当時のブログより。