『雑感』

稀に更新します。

阪神JF(08年)予想など。

 

 

遂に来た……!セブンイレブンの北陸進出である。

来年春にも、調理済み食品の直営工場を完成させる予定とか。富山⇒福井⇒石川の順に展開する予定だ。近く"ローソン・サークルK・ファミマ"のトロイカ体制に終止符が、打たれることは間違いない。

田舎者としては"セブン・イレブン=都会"の印象。貴重な選択肢が増える反面、地方都市のミニ東京化に複雑な思いを抱く。ラパーク・長崎屋も近い将来「MEGAドンキ」に転換するという。若い客層を呼び込めそうだが、治安面で心配する声は少なくない。少年犯罪や売春の匂いが残っているというべきか……

それにしても、AKB48系列の劇場が出来るのだろうか?KNZ48…うーん、とてもNegiccoに勝てる気がしない。都市部のセブン・イレブンは"イートイン"が出来るという。これは欲しいかも……
と思ったら、既に南町のローソンが導入していた。オフィス街・工場街の近辺にあると便利にそうだ。

 

さて、阪神JFの予想を。6/12の抽選を潜り抜け、ブエナビスタとミクロコスモスが出走する。

阪神JF
◎ダノンベルベール
ジェルミナル
ブエナビスタ
△ミクロコスモス,ワンカラット

シゲルキリガミネ、ショウナンカッセイの逃げ。近2年より落ち着くかも?切れ味勝負になりそう。
ダノンベルベールに期待を。前走:少し出遅れるも、外を回しての直線一気を決める。エンジンの掛かり遅いが、上がり3F:33秒9は出色。栗東滞在を敢行し、最終追い切り上々。後は直線:馬群を捌けるか*1
ジェルミナル黄菊賞は及第点。エンジンの掛かり遅いが、長く末脚を使える馬。総合力の高さで。

ブエナビスタは評価せざるを得ない。前走:平均ペースを直線一気+上がり最速で1分34秒9。時計以上に強かった。同じく直線:馬群を捌けない&大外ブン回すと差し損ねそうだが…。追い切りは上々。
ミクロコスモスも新馬戦の鋭い末脚を評価したい。前2頭に比べて先行出来るが、鮫島騎手の腕次第か。ファンタジーS組は内容的に微妙。2着:ワンカラットが鋭い末脚を使えており、これだけ印を回す。

なお、中山メインも重賞。新設ダートG3:カペラS。前が速くなれば、スリーアベニューの追い込みを。

 

 

以上、当時のブログより。

*1:気難しいようだが、後藤騎手で最内枠なら十分折り合えそう。馬体減りを気にしての単走追い。