『雑感』

稀に更新します。

エリザベス女王杯(08年)予想など。

 


AKB48大声ダイヤモンド』を聴く。AKB48史上最高の曲だと思うのだが……

テンポ良く、分かり易い歌詞で振り付けも真似し易い。ギターイントロが気持ち良い。
キャッチーさはAKBオタク以外にもウケそう。女子高の文化祭をテーマにしたPVも良く出来ている。

フロントは松井珠理奈。11歳の小学生に見えない大人びた雰囲気。覚束ない振り付けの感じも可愛い。
それにしても、自分より遥か年下のアイドルが出て来る時代。受け止めるのに時間が掛かりそうだ。

BINGO!以上のヒットを期待する。今年の紅白はPerfumeで決まりだろうが、来年以降は分からないぞ。

 

エリザベス女王杯は大混戦。カワカミプリンセスベッラレイアは惜敗続きにピリオドを打てるか?

エリザベス女王杯
リトルアマポーラ
カワカミプリンセス
ポルトフィーノ
△レインダンス,ムードインディゴ

秋華賞予想時の公約通り。叩き2走目+距離延長。ルメール騎手に代わり、大外ブン回しは考えにくい。
体調不良の影響は(追い切りからも)無さげ。オークス秋華賞共に小差。持続力を活かす競馬で前進を。
カワカミプリンセスは強敵だが、詰めの甘い馬。リトルアマポーラは前目で競馬出来ると面白そう。

ポルトフィーノは血統的に得意の舞台。脚元の心配は無さそう。前走:僅差だが、着差以上に強かった。
レインダンス、ムードインディゴは京都長距離向きの血統。立ち回り一つ。長く末脚を使えれば。

 

海外勢は苦戦必至。フェアブリーズは独産の重賞3勝馬。前走:オペラ賞で大敗するが、陣営の声良し。
鞍上は独のベテラン・ヘルフェンバイン騎手(追い切り担当はS.ホーファー騎手)。後は馬場がどうか。

重賞未勝利のトレラピット。一応ダンジグ血統だが、流石に厳しそう。鞍上はD.ブフ騎手。

 

以上、当時のブログより。