『雑感』

稀に更新します。

菊花賞(08年)予想など。

 

 

5日に亡くなった俳優・緒形拳さんのNHK追悼番組を見る。

 

といっても、ワイドショー的な内容ではなくNHKアーカイブス内から貴重な蔵出しをするというもの。

大河ドラマ太閤記』で唯一現存する「本能寺」回。信長と秀吉の歩みを回想するため、貴重なテープとなっている。何より豪華キャスト。高橋幸治織田信長佐藤慶明智光秀石坂浩二の石田光成…
当時は無名役者なのに凄い雰囲気。そういえば、この人が出ていれば「異論ない」と言う俳優が減った。

近年に限るが、緒形さんの出演作品は相当見ている。毛利元就尼子経久風林火山宇佐美定満ナニワ金融道の社長、瑠璃の島のお義父さん、隠し剣鬼の爪の悪老中、 武士の一分の剣術の師匠など…
最後の映画作品が『ゲゲゲの鬼太郎』というのは色々残念だけど『風のガーデン』で吹っ飛びそうだ。

これほどの俳優は後年拝めることない。非常に残念であると同時に遺作を最後まで楽しみたい。

 

 

さて、今年の菊花賞は皐月&ダービー馬不在という。かつ重賞未勝利馬が1番人気とは。

菊花賞
オウケンブルースリ
マイネルチャールズ
ナムラクレセント
スマートギア,ダイワワイルドボア

オウケンブルースリの大敗は考えにくい。前走:神戸新聞杯は脚を図る負け方。残り200mの伸びは鋭く、かなりスピード持続力に富んでいる。2走前:阿賀野川特別も後方外回す競馬で楽勝。遅れてきた逸材だ。
マイネルチャールズも安定株。仕掛けどころ難しいが、血統&気性的に距離は大丈夫だろう。

ダイワワイルドボアスマイルジャックも良いが、ナムラクレセントは面白い。2走前:玄海特別は長く末脚を使って、スマートギアを完封する。長距離向きの血統で、スマートギアと共に期待したい。
ドットコムも長距離向きっぽい。前走:ほぼ一貫ペースを差し切っており、岩田騎手替わりも心強そう。

ダイシンプランも菊花賞となると、末脚に駆けるしかない。もっと戦えると思うが……

 

以上、当時のブログより。