『雑感』

稀に更新します。

秋華賞(08年)予想など。

 

 

今年の秋ドラマは豊作かも。 風のガーデンチーム・バチスタの栄光ブラッディ・マンデイと……

 

流星の絆』第1話を見る。東野圭吾原作の復讐劇。思ったよりコメディ色が強い。

二宮和也は上手い。戸田恵梨香も似合う役柄だと思う。三浦友和は相変わらず、やる気がなかった。
……と思ったら、脚本:宮藤官九郎。コミカル且つノリが良いわけだ。引き続き視聴していく。

 

Room Of King』第3話。井川遥のフューチャー回、働く女性に付き纏う問題を突き付けてきた。

中絶に悩む若い女性、仕事の話で悩むルームメイト:鈴木杏に強く当たってしまう。しかし、一番悩んでいるのは井川のほう。あの返答で良かったのか。あの対応で良かったのか。酒を飲んでも気が晴れず。

恐らく大宮氏が(電通時代に)味わった苦労を踏まえている。しわ寄せが来るのは女。賢くならないと…
劇中、井川に喋らせる台詞である。確かに最善策かもしれないが、より良い共生社会の有り方だろうか?

ちなみに中絶で悩む若いギャル役の波瑠。『恋空』でガッキーの友人役だったが、非常に上手かった。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------  

 

 

さて、秋華賞。先行馬揃うが、人気になりそうな差し馬勢で届くのか?

秋華賞
ソーマジック
ブライティアパルス
ブラックエンブレム
レジネッタ,メイショウベルーガ

ソーマジックは休み明けのシンクリ産駒になるが、田村厩舎で乗り込み大丈夫。オークスも出遅れ+道悪0秒6差負けなら逆転可能と見る。後は直線:外に出す時に脚を余さなければ。後藤騎手なら心配無い。
ブライティアパルスの粘り腰に注意。前走:夕月特別を一貫ペースで逃げ切り、牝馬同士で高い先行力を発揮する馬。ブラックエンブレムも同じタイプ。前走は道悪で参考外。気性面も栗東滞在で良化を…

レジネッタムードインディゴは集中力を保ちたい。リトルアマポーラは体調不良による鉄砲駆けが△。オークスは直線:外回すも僅か0秒5差。エンジンの掛かり遅く、秋の牝馬GI戦線は狙いどころ。
メイショウベルーガも秋の牝馬GI戦線向きに映るが、大外枠だと厳しい。前走:直線は集中力に欠ける。

ポルトフィーノが出走しても、どうだったか。小島茂厩舎には頑張って欲しいですね。

 

 

以上、当時のブログより。