『雑感』

稀に更新します。

朝日杯FS(07年)の予想など。

 

 

K-1 WORLD GP「紀香劇場」である。紀香の燥ぎっぷり、紀香の悲鳴、紀香の涙に尽きる。
正直、K-1ファンの反応と紀香の贔屓は変わらない。皆アーツやバンナを応援するし、シュルトを嫌う。
バダ・ハリに「打倒シュルト」を期待する声も大きいが、持久力の低さと打たれ弱さは致命傷だ。

それにしても、満身創痍のアーツ&バンナに惨敗するアジア勢。前座試合で惨敗する武蔵。色々哀しい。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

鳴尾記念は古豪ハイアーゲームが、復活の差し切り勝ち。青葉賞以来の重賞制覇を果たした。
といっても、1着~10着まで0秒5差の大接戦。アドマイヤオーラドリームジャーニーも力負けに非ず。
エイシンデピュティは(不可解な)降着以来の好走。アドマイヤオーラは良い末脚を繰り出して善戦。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

朝日杯FS東スポ杯組を評価する。スズジュピター(左回り向き?)より、ゴスホークケンを狙いたい。新馬戦は同日古馬500万下より速い内容。早熟米スピード血統の先行馬で、朝日杯の適性は高そう。
京王杯&デイリー杯組より、自己条件2勝を挙げるヤマニンキングリーエーシンフォワードが穴候補。

キャプテントゥーレといい、サブジェクトといい、重賞を勝つ割に信用しきれない人気馬が多い。

 

 

以上、当時のブログより。