『雑感』

稀に更新します。

自分の見苦しさ まだ知らないの?

 

 

遂に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開された…けど、今は見るつもり無い。 

主題歌となる宇多田ヒカルの新曲『Beautiful World』は素晴らしい。宇多田が『エヴァ~』シリーズに嵌まったのは、我らがきりちゃん(紀里谷某)の勧めなんだとか。よい置き土産を残してくれた。

 

国内を『Beautiful World』が席巻する中、ひっそり「Beautiful Japan」を掲げた総理大臣が辞任する。

それにしても、辞任理由が「テロとの戦いを進めるために、新たな総理の元で局面を転換する」とは?
無謀な法案ばかり推し進めて、何をしたかったのか。結局、小泉劇場の遺産を食いつぶしただけ。小泉がスーパーの実演販売士なら、安倍晋三は保険会社のセールスマンみたいな男であった。

後任は麻生太郎氏が最有力なんだそうで、谷垣禎一氏と福田康夫氏の名前も挙がっている。相変わらず「小泉再登板」を期待する声も少なくないが、もう少し"政治家な人"をお願いしたいところ。
接待ゴルフの人以来、サラリーマン的な総理が続いた。というより、そういう人ばかりで困るんだが。

 

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

菊花賞に向けて、セントライト記念は重要な一戦。今年の3歳牡馬戦線も「新たな希望」が急務だ。
フサイチホウオードリームジャーニー、ヴィクトリー辺りでは心許ない。新星の誕生を望みたい。 

セントライト記念
マイネルダイナモ
ロックドゥカンブ
スクリーンヒーロー

ゴールデンダリア,シグナリオ

話題のマリエンバード産駒。ジリ脚で上がりの掛かる展開&条件が良い。前走は古馬相手に善戦。内枠&距離短縮になるが、展開一つかなと。スクリーンヒーローも長い距離で切れ味を発揮。厩舎も好調。
ロックドゥカンブは豪州産のRed Ransom産駒。菊花賞に限らず、世界で活躍できる血統。展開次第。

ゴールデンダリア日本ダービー6着。シグナリオも古馬相手に善戦。中山2200m戦は相性良さそう。

 

 

以上、当時のブログより。