『雑感』

稀に更新します。

FEEL LIVE!!な世陸が終わり…

 

 

世界陸上・大阪大会が終了した。ボランティアの不手際と言い、係員の誘導ミスと言い、悲喜交々。

 

国同士で勝敗を競ってはいないし、勝ち負けの話は適当でないと思うが、今回は「織田裕二の一人勝ち」だろうか。新曲『All my treasures』を発表し、ゲイ×パウエル×ボルトのスプリント対決に興奮し…
織田の司会ぶりに批判もあるが、陸上好きが伝わって来るし、変な自国贔屓もなく、僕は好きだ。

最も彼が応援する女性選手A.フェリックス(米)も200mで2連覇を果たし、100m×4と400m×4リレーではジャマイカ勢を圧倒。実質三冠を達成した。世界の選手たちの活躍に涙する織田。正に"FEEL LIVE"か。
日本選手も地元の声援に応え、特に女子マラソン土佐礼子は粘り強い走りで銅メダルを獲得した。

リディア・シモンも(オールスター感謝祭で見せない)練熟の走りで5位入賞。アテネ棄権の借りを返す。
それにしても、ヌデレバは圧倒的に強い。ラドクリフ・野口みづき不在なら「文句無し」という感じか。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

JRAの現CMが勿体無いのは織田のPVになっている点だろう。全く競馬の魅力・情報が入ってこない。
傍らに(
競馬に興味無さそうな)若い女性を連れているのも、一昔前のバブルなおじさん臭が強くて嫌だ。

JRAの方針的には「ブランド力の向上」らしいが、もっと肩の力を抜いて欲しい。井崎先生を使おうや。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

色々と不安な中、秋競馬が始まる。ようやく牧場⇔トレセン間の移動も条件付きで可能になったが。 

セントウルS
カノヤザクラ
アグネスラズベリ
キンシャサノキセキ
アイルラヴァゲイン,エムオーウィナー

カノヤザクラのスピードに期待を。前走は展開的に苦しかった。追い切りも良く、開幕週の高速馬場で。アグネスラズベリは得意の阪神コースで夏女王の座を狙う。北海道からの連戦で馬体は要チェック。
キンシャサノキセキは距離短い気もするが、休み明けの状態は良さげ。アイルラヴァゲインと共に狙う。

 

 

京成杯AH
マイネルシーガル

カンファーベスト
キングストレイル
マイケルバローズ,マイネルレコルト

マイネルシーガルが父子勝利を飾ると見た。久々になるが、中間の追い切り上々。上手く立ち回りたい。カンファーベストは昨年に続いて、後半差し込む形で。キングストレイルは前走と同内容なら。
後は上がり馬のマイケルバローズと朝日杯馬マイネルレコルト。但し後者は一度使った方が良かったか。

 

 

以上、当時のブログより